こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

「いのこさま」まつり

2016年11月20日 05時59分16秒 | Weblog


 秋の「五穀豊穣」に感謝し、子孫繁栄を祝って「いのこさままつり」が今年も、小中学生の男の子によっておこなわれました。
 20㎝ほどの丸い石に四隅を葛で結び、「よいとんな、よいよんな」というかけ声で地面を数回叩きます。
 大きな穴ができれが、その家は来年も反映すると云われます。
各家庭では、「いのこさままつり」に合わせて、新米でモチをつき子どもたちに振る舞ったものです。
今では、餞別を渡すのが普通となっています。

 この行事は、「男子だけ」が参加することが許されるもので、どうして女子はダメなのか良くわかっていません。
 子どもが少なくなってきて今年は7人だそうです。
この行事をいつまで続けられるのか心配されます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は、佐賀で会議 | トップ | 戦争の足音が »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。