こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

強行採決に抗議

2017年05月20日 06時33分07秒 | Weblog


 審議時間が30時間が過ぎたからと自公安倍政権は維新の会の力を借りて「テロ対策」を名目に国民の内心に踏み込む法律を衆院法務委員会で強行採決し今日にも衆院本会議での採決をしようとしています。
 またもや数の力で国民の願いを踏みにじる暴挙です。
安倍政権は、次は憲法9条に「自衛隊の明記」を狙っています。
着実に「戦争する国づくり」を進めるのが安倍首相の本質です。
こんな危険な安倍政権を退陣させるためにも、「市民と野党の共同」が求められます。
昨日は、「共謀罪反対」のアピール行動を大手口でしました。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  安倍首相もアメリカに見習っ... | トップ | 立憲主義に反する共謀罪法案... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。