こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

共謀罪に反対集会

2017年06月16日 05時48分27秒 | Weblog


本来、国家権力を縛るのが「憲法」です。
それが、国家権力で国民を縛ろうとするのが「共謀罪法」です。
 共謀罪法案が昨日早朝に自民、公明、維新の手によって言論の府である参院本会議で強行されたのはとても残念です。
「一般市民は関係ない」といいますが、「一般市民かそうでないかを判断するのは警察=国家権力」です。
 この法律にとって、国家権力に都合が悪い団体を「一網打尽」にすることが出来ます。
ラインやメール、電話も監視される社会で本当に自由な国家でしょうか。
 私たちは諦めません。

 共謀罪法反対の唐松集会が今日午後6時から開かれます。都合につかれます方はご参集ください。
 場所は、アルピノ中庭です。
平和運動センターと唐松地区労と市民団体が参加した実行委員会が主催します。

 写真は、散歩で見たビワです。帰宅したら近所の方から届いていました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんな横暴は許されない | トップ | 紫陽花の満開はあと少し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。