春夏秋冬

水生生物雑記帳・男鹿半島幻想・四季の生物など
  メールアドレス:kmitoh#cello.ocn.ne.jp #は@

50mの散歩

2017-06-19 15:39:50 | 霞んだ光景


 いたるところで繁茂しているけれど、オオキンケイソウとは違うのだろう。
 陽が照っていても、昼すぎると花は閉じてしまう。
一面色鮮やかだったところが、1時間後には黄色が消え去り夢を見ているような気分になる。
 思った画にならず、編集しすぎた。たまにはいいだろう。



 目を凝らせば、いろんな生物が活動している姿が見えてくる。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は日曜日 | トップ | ハナアブとハチ »