春夏秋冬

水生生物雑記帳・男鹿半島幻想・四季の生物など
  メールアドレス:kmitoh#cello.ocn.ne.jp #は@

一直線の雲

2017-06-09 15:30:55 | 



 左端は生鼻崎(おいばなさき)、上が脇本(わきもと)城跡
 

 強風が吹いていた。
 天気図に前線と記載されるほどではないが、
暖かい空気と冷たい空気がぶつかり合っている姿なのだろう。

 以前にも同様の写真を載せたが、いつも見るのが同じ場所なのは、
地形が関係しているのかな。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホオノキの蕾(つぼみ) | トップ | ツルマンネングサ »