春夏秋冬

水生生物雑記帳・男鹿半島幻想・四季の生物など
  メールアドレス:kmitoh#cello.ocn.ne.jp #は@

?段の石段

2016-09-15 13:49:45 | 霞んだ光景


 藤城清治「九九九段、赤神神社五社堂」を本でみた。
実物は高さ8mもあるという。
 描きたくなり、石段を見に行った。
87歳の藤城清治はデッサンをしながら五社堂まで
喘ぎながら登ったというのに、私は30段ほどで帰ってきた。

 精神的な若さがなくなったのだろう。
絵を作りながら、はるか昔、夜にアカテガニを探して、
ここを歩き回ったことを思い出した。
 
 青春の心をなくした私は、ごく小さな絵しか作れなかった。

【補足】
 石段の両脇には、なぜか杉がない。
 
使用ソフト
 フリーソフト Blender 2.77a
 フリーソフト MakeHuman 1.0.2
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 山高きがゆえに »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだまだ (ゆすらうめ)
2016-09-16 10:49:24
藤城清治「九九九段、赤神神社五社堂」をネット検索してみました。
この作品が飾られた展覧会は大盛況だった様です。
以前kitoh さんが藤城清治の作品の写真を掲載された事があり覚えてます。(東京へ結婚式にいらした時です、お忘れですか私はなぜかどうでもいいことを覚えているのです。)
石段を描くにあたって確認にお出かけになったのでしょう研究熱心なお気持ちは若い時から変わってない様です。目的が違うので30段も卑下なさらないでください、あら(笑)
態々「精神的な若さ」と、お書きになってました。そうでしょう、そうでしょう。
ユスラウメさん (kmitoh)
2016-09-16 15:54:20
 70歳過ぎて、急激に体力・知力が低下しました。
 若いときは、本を読み始めると明け方まで起きていたものですが、
いまは、1ページも読むと眠ってしまいます。
 車もいつまで運転できるのか不安です。
 藤城清治、すごい人だと思います。
ぉ久でございます。 (non)
2016-09-18 14:52:00
お彼岸の準備ができましたので、
やっとひと息つけました ので、よろしく願います。
Unknown (魔女2)
2016-09-18 17:11:24
あら~
悪魔殿のURLは覚えていらしたのね。
忘れてると思ったけど ホホホ
お節介でしたヮ。

魔女NO1が戻られて良かったですね。
nonさん (kmitoh)
2016-09-18 19:17:23
 いろんなことが起きる歳になってきました。
 最後まで、ブログを続けていければよいなと、思っていますよ。
魔女2さん (kmitoh)
2016-09-18 19:24:44
 本当にうれしいです。
 あなたも、私のURLをいつか忘れるのでしょうね。