埼玉人のブログ・2  

ようこそ・ようこそお立ち寄りくださいました。

「市民文学館ことばらんど」へ

2016-10-15 | 日記

   市民文学グループの皆さんと、町田市市民文学館を見学

   図書館のイメージではなく、まさに文学館ミュージアム
   町田市ゆかりの主な文学者・遠藤周作さん、八木重吉さん、
   野田宇太郎さん、八木義徳さん、白州正子さん、森村誠一さん
       はじめ23人の図書、資料、関連作品などが
         展示・貸出されていました

        

        

   「ことばらんど」の名称は、市民からの募集により
         決めたとのこと
       今年は文学館オープン10周年記念にあたり、
         色々な企画が進められていました

   「子ども俳句教室」も歴史があり、子どもたちや、
         保護者に親しまれており、
         こうした施設での企画として全国的にも注目をあび、
         誇りにしていると

   
   また森村誠一さんが提唱する「写真俳句コンテスト」も開催中
         学芸員の方から丁寧な解説を伺い、
     町田市独自の運営企画による、  
     市民文学館のあり方を学ぶ良い機会でした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オキザリス | トップ | 秋の日は釣瓶おとし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む