させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

ヨルニウズクマル

2017-02-24 00:22:45 | 日々のこと




風邪をひいてました





夜はただ

ひたすら

眠りに埋もれていました




カラダの

あちらこちらが

ヒリヒリしたり

熱を帯びたり

不思議な夢を見たり

しながらも

ただただ

眠れるコトに

安心感を

得ていました



見えぬ未来に

躍起になったり

誰かの不安も

担ったり

チカラ持ちになった

ココロ持ちになっていたから

きっと

容量オーバーしたのでしょう




夜が解けていく頃

カラダが決まって

軽くなりました



チカラが抜けていくのが

解りました



これで

終わるんだ



そう想うと

うれしくもあり

淋しくもありました




弱い場所へ

蹲る

安直さ



いっときの幸福



決して

守られているわけでは

ありません



ずっと

こうしてもいられない





洗濯機の回る音



明日の予定



眩しいであろう朝陽




それらが

背中を押してくれるかぎり



面倒でも

やるせなくても

日々は

続いていくのです




時々

体調を崩す程度の

この丈夫なカラダを

持て余すコトなく

また

日々を

続けていくのです



オンナに生まれた故の

ヒトリ何役かを

不器用に

演じながら






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の花火 | トップ | 出てこい惑星 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと」カテゴリの最新記事