させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

あらあらあらら

2016-10-16 08:07:47 | 日々のこと

(ビー玉みたいな マキハラクン)




どちらかと云うと

寡黙な男のヒト



スキです



欲を云えば

そんなヒト



ワタシの前では

饒舌になる



そんな展開



スキです



もっと

よくばりになれば

コトバのチョイス



センス



ピタッと

寄り添ってくれるヒト



スキです



ヒトとしては

近しく

オトコとして

オンナのワタシには

出来ないような

モノ云い





最近

気になる

現代歌人

佐々木あらら



まさに

氏の

詠み歌



それで



いや

現代を生きるオトコ



深層心理



ボヤキ



心地よい

音霊







哀愁



引き連れてくるんです



以下は

お気に入り



一部です



〜ひとまずは死なないことを生きがいに
生きていたっていいんじゃないか?〜





〜ぶらんこがうまくこげなくなったのが
大人の証しなのだとしたら〜



〜遺書の「遺」を書きまちがえて塗りつぶしみっともなくてまだ生きている〜



〜ジャイアンがもうこの町にいないのは空き地が消えたせいなのだろう〜




なんだか

遣る瀬無いけど

カッコイイっす



そして

得意の

エロ短歌



〜もう若くないのか俺は 左手でブラのホックがはずせる俺は〜



若干

オジサン感覚に

羨望を抱く

ワタシとしては

こういう歌を

詠めるコトに

非常に

敬意すら

抱いてしまうのです



そして

氏の代表作

とも

云える



〜中で出すのが愛なのか 外で出すのが愛なのか 迷って出した〜







う、うーむ


・・・深い!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いま 輝く オンナたち 〜 菜... | トップ | 出逢ってくれて ありがとう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む