させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

さぁ、何入れよう?

2016-11-08 08:23:24 | 日々のこと


新潟・長岡



浪花屋製菓サン




こちらの

元祖 柿の種を

現地で

購入するのも

愉しみのヒトツ

でした


子どもの頃から

慣れ親しんだ

化粧缶





中身は

現代風に

個別パックに


ワタシは

三人兄妹の

末っ子で

両親は

甘やかして

くれたけれど

兄妹間では

ソフトに虐げられ
(オンナの涙。を武器にズルいから(笑))

テレビのチャンネル権も

お菓子の占有率も

主張出来ず

この

化粧缶を

兄たちが

キン肉マン消しゴム



カー消し

入れに

使いこなしてたのを

指を咥えて

羨望してました


(ある日、その缶はB型の母に
突発的に捨てられ兄たちは発狂。
それを ほくそ笑むワタシはますます鼻つまみ者となる・・・)



オトナとなった

今では

傍らには

憎き

兄たちも居ないし

中身も食べ放題!

缶も使い放題!!


るるらら〜



悦ぶはずが

やっぱり

自由って

何処か

淋しいのね・・・






缶に仕舞う

タカラモノは

まだ想い浮かばない

けれど

可愛い

カニ柄の

包み紙は

ブックカバーに

してみましたよ
(中身は ハチミツとクローバー)


新潟

また

行きたいなぁ〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハウマッチ ハウエバー | トップ | DEAR. ハン・ソロ ♡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む