させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

キミガホシカッタモノ

2017-04-21 09:58:16 | 日々のこと


今日は

家人の

誕生日



出逢ってから

四半世紀以上に

なる



互いに

中年道

まっしぐら





仕事柄

留守がちなので

たいていは

お誕生日おめでとう。



メッセージのみで

済ませてきたけれど

珍しく

今年は

欲しいモノがある。



云われ

ギョッと

した(笑)




それは

想い掛けないモノで


名刺入れ。

だった




そうか

この春から

役職がかわり

対外的な仕事も

増えた



半ば

誇らしく

半ば

重圧を

こぼしていたっけ




前日の夜に

云われても・・



想わず

ボヤきそうに

なったけれど



あっ!

いつか見た

oharidoサン



名刺入れ!

ステキだったよなぁ・・




そう

想い付いて

コンタクトを

取ってみた



迅速かつ

丁寧な

対応を

していただいて



こちらを

チョイス









すばらしい!




シンプルだけれど

機能的



そして

使えば

使い込むほど

風合いが

ぐんぐん増していく



それを

証明してくれる

四年選手の

こちらのバッグ







図々しくも

オイルケアして

いただき

また

存在感を

発揮してくれた




きっと

喜ぶ

だろうな



使う度に

愛着が

増すだろうな



想わぬ

出費には

なったけれど

きっと

お守りみたいに

ワタシには

図り知れない

セカイで

たたかう

家人を

見届けてくれるような

気がして

すこし

キモチも

軽くなった






共に生きる。





云っても

月日だけが過ぎるなか

何もかも

解り合える訳でも

分かち合える訳でも

ない





時には

こうして

して欲しいコト



してあげたいコト



確認し合うのも

大切な過程

なのかも





・・・時には。






しょっちゅう。



・・・ダメよ






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皮まで愛して | トップ | 倖せな傍観者〜刻 とき 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む