させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

ナイス バディ

2017-04-19 09:06:20 | 日々のこと



陽射しや

風が

変わり始めて



すこしだけ

海が恋しくなって

すこしだけ

近くに感じるように



久しぶりに

腕時計を

変えた




今年の夏は

念願の

ダイビングライセンス

取れるかな



いやいや

それどころじゃないのかな



それも

いいかもな




海には

行こう



あの場所へ


また




深く潜る

って

ホントは

苦しかったり

不自然なコト



それでも

潜りたいって

想うのは

きっと

其処でしか

出逢えないし

気付けない

美しさ



待っているから




ツライ想い



するためだけに

飛び込むなよ

何事も




そう

左腕



バディ



ズシリと

諭す




認めるコトも

否定するコトも




愛するコトも

手離すコトも



ほんとうは


ほんとうは



とても

重いコト




それなりの

覚悟の

もと



在るコト







Remember My Name 〜槇原敬之




さっき君に告げたのは

僕の名前だけど

それは君の友達という別の

意味があるんだ





孤独が君の事をどこかへ

さらおうとしたって

僕の名前を呼べば

孤独は君に近づけない




君は心の中で僕の名前を

ただ大きな声で呼べばいい




もし君の心が悲しみの

海の底に沈むなら

僕は腕利きのダイバーになって

どんな深くへも見つけに行くよ




そう友達はなんにでもなって

心の側に飛んでいけるんだ



Please call my name,

so remember my name

Just call my name,

so remember my name




一人じゃないって事は

思うよりもずっと

役に立つんだよ ほんとさ

君は信じていい



同じ痛みも喜びも

感じられないけれど

分け合いたいと思う

気持ちは力持ちなんだ





君は心の中で僕の名前を

ただ大きな声で呼べばいい




もし君の心が悲しみの

海の底に沈むなら

僕は腕利きのダイバーになって

どんな深くへも見つけに行くよ




そう友達はなんにでもなって

心の側に飛んでいけるんだ



Please call my name,

so remember my name

Just call my name,

so remember my name




それが痛みでも悲しみでも

感じる心があるなら

その先がある僕らの旅はまだまだ

終わりじゃない 続きがあるんだ




もし君の心が悲しみの

海の底に沈むなら

僕は腕利きのダイバーになって

どんな深くへも見つけに行くよ



そう友達はなんにでもなって

心の側に飛んでいけるんだ



Please call my name,

so remember my name

Just call my name,




僕の名前を覚えていて

それは君の友達の名前


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボクの辞書にキミの文字はナイ | トップ | 皮まで愛して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む