させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

みんな こども だった

2017-05-06 08:32:31 | 日々のこと


イケメン女子



端午の節句



鯉生菓子



戴いた




食べたいなぁ・・



逢いたいなぁ・・



いっぺんに

やって来て

どうして

いつも

カノジョは

ワタシたちの

ヨロコビツボ。



グイグイ

押してくれるのだろう



不思議に

想う


たくましくも

デリケート



カノジョ



ワタシの

理想のヒロイン像








釣り少年の名残り顔



マスター





料理研究家きどり



アタイ



食べるのが

勿体無いねぇ〜



云いながらも

鯉こく並みの

ぶつ切りにされ

あっという間に

みんなの笑顔の素



替わっていったのでした





ごちそうさまでした






みんな

むかしは

こどもだった





みんな

ずっと

だれかの

こどもなんだ






こどもの頃



なりたかった

スーパーヒーロー



ヒロイン



ピタリと

変身している

オトナは

きっと

ほんの

ひと握り

だろうけれど





こどもの頃には

出逢えるなんて

想ってもいなかった




自身にとっての

スーパーヒーロー



ヒロイン

との

関わり合い



噛み締められる

日常の方が

シアワセなんだって

気付ける

オトナに

なれて

よかったな




いつか

なれたらいいな



大切なヒト



ヒロイン







いつか

なれたらいいね



こどものころ

与えられ

注いでもらった

愛を

還せるヒト

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレイライス | トップ | ソラニノボル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと」カテゴリの最新記事