させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

24年目のゼクシィ

2017-03-12 08:57:48 | 日々のこと



今日は

23回目の

結婚記念日

でした



久しぶりに

結婚指環を

嵌めてみたら

くい込んで

鬱血しそうでした(笑)



24年目にして

結婚情報誌

ゼクシィを

買いました



レジのお姉さん



明らかに

戸惑っていました

(せめて、33歳からの大人のゼクシィ。
というのもあるのにな、
このヒトいくつ?的な・・)



いやいや

ムスコが結婚するからね〜

なんて

ココロで

言い訳しちゃいました



あの頃は

無かったよな

ゼクシィ




ふ〜ん

ゼクシィ

って

男女の染色体

XY



語源なんだね
(wikiより)



妙なコトに

関心したりして

読み進めていくと

イマドキの結婚事情



なんとなく

朧げに

浮かび上がってきました




仲人さんもいない

でも

情報だけはウンとある

今の時代



自分たちらしさ。

って

見つけやすいのかな

見失いがちになるのかな



XとY

だけの

至ってシンプルな

カタチづくりの筈が

XとY

だけだから

根本違っているコトに

気づき

戸惑い

いつか

それを

越えて

結婚生活を

愉しめる日なんて

きっと

うんと

後のコト



ワタシ自身

いまでも

正直解らないコト

だらけだから

人生の先輩としても

経験者としても

諭すコトなんて

出来ないけれど



やはり

一緒に暮らす

って

一緒に生きる

って

ヒトとして。



常識



メイン



其処に

女性の可愛げ



男性の逞しさ



加味されるコトによって

キャッキャッしたり

ウキウキしたり

ジンとしたり

するんだろうね
(擬態語でしか表現出来ずに
ゴメンなさいね)




23年もの月日



心身共に

成長すべきモノ

だったろうけれど

正直

贅肉や歪みを

つけるのにも

充分すぎるほどの長さ



あとどれだけ生きるかも

あとどれだけ一緒に居るのかも

計り知れないけれど

ただ

云えるのは

健やかな心身あっての

共同生活

共同作業






おはよう。



いってらっしゃい。



おかえりなさい。



おやすみなさい。



ありがとう。



ありがとう。



ありがとう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの日を忘れない | トップ | 靴並び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと」カテゴリの最新記事