させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

セイテンノヘキレキ

2017-06-30 08:36:40 | 日々のこと


青空みたいな

キミの笑顔



ボクの雲間



突然

光を

与えてくれた

あの日から



ぼくら。



笑い合っていよう



決めた



時に



青天の霹靂

みたいに

迷ったり

俯いたり

するコト



あったと

しても




互いの存在



触れるコトで




ぼくら。




笑い合っていこう



決めた




もう

笑顔



ココロ



曇らすような

出逢い

なんて




信じてなるモノ







もう

辛い想いを

するくらいなら

恋。なんて

カテゴリー



海の藻屑へと

消え去って

しまえ








仲良し 〜スピッツ〜



いつも仲良しでいいよねって言われて

でもどこかブルーになってた



あれは恋だった



何度も口の中つぶやいてみた

かすかなイメージ だけを追い求めてた




時はこぼれていくよ

ちゃちな夢の世界も

すぐに広がっていくよ



君は色褪せぬまま





悪ふざけで飛べたのさ

気のせいだと悟らずにいられたなら




サンダル履きの足指に見とれた

小さな花咲かせた



あれは恋だった



時はこぼれていくよ

ちゃちな夢の世界も

すぐに広がっていくよ



君は色褪せぬまま



雨上がりの切れ間から

差し込む陽の光たち

街を洗う




いつも仲良しでいいよねって言われて

でもどこかブルーになってた



あれは恋だった
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あのヒトは、いま | トップ | ヒトリでできるもん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む