させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

越えた先のキミの笑顔が見たい

2017-06-17 08:55:26 | 日々のこと

(愛猫 マキハラクンでpatternator
創っていただきました!ありがとう!)



キミ



越えるヒト




そう

願っている



キミ



自身



越えるヒト



そう

信じている







見なくていいモノ



覆い隠して

くれるけれど

その分

自身



向き合うコト



余儀なくされる








手探りでしか

抜け出すコト



出来ないけれど

一抹の光



見つけられやすく



ある









中では

埋もれてしまいがちな

シアワセ












ならば

不思議なくらい

鮮明



浮かび上がり

行先を

照らす




もう

心配しないよ




もう

駆けつけないよ



もう

慰めたりなんてしない




信じてる




願っている



から




トンネル



抜けた時



誰もが

眩しさに

目を細めるよう






笑うきっかけ

なんて

なんでもいいから



其処に

ワタシが

居なくても

かまわないから




越えた先



キミ



笑顔



見たい











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« savon de Rinサ... | トップ | いままで、なにも、なかった... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む