そもそも普通の家族ってどんな家族?

うちって、普通の家族だって思っていた。でも、なんか違うことにやっと気づきました。

おとーさーん

2017-05-14 19:29:50 | 日記
父がなくなって、二ヶ月ちょっとたつ。
一緒に住んでいなかったから、あまり実感がなかった。
でも、何回か実家帰って、会えないってこと、お線香あげること、バーベキューしても現れないこと、などなど繰り返して、ああ、そうかあ、って。
ふと、洗濯をしまう時、ふと、ご飯を作っている時、涙が出るようになった。
話したい。
もう、会えないし、話せない。
声が聞けない。
いびきも聞けない。
父の人生を思った。いきなり生涯を閉じた。
いなくなるって、こういうことか、と、かみしめる。
私もいつかはそうなるのか。
子どもたちは、そんな風に同じ思いをするんだな。

少しだけ、バイオリンの音がましになってきた気がする。
お父さん、聴いてほしかったよ。

まだまだ変な音は出るし、なんかいうなれば棒読みっぽい音なんだけど、まずは正確な音が出るようになればな、と思っている。
でも本当に難しい。
弓の持ち方もいまだにしっくりこないし、持つ角度とか指の動きとか、何から何まで少し狂うとド下手くそになる。
調子いいな、と思う時は、姿勢とか角度とか、持ち方がいい時だったり、もしかしたら気温とか湿度とか、そんなものも左右してるのか?などと思う。
体調も関係あるかも。

今日はやっと少し体調も戻った気がする。
仕事が休みだから、かもしれないけど。

明日からどうかな。
お腹の調子も、だるさも、治るといいな。

先週は、食べ過ぎがいけなかった事を本当は知っている。

ストレスで、仕事が終わった後、これでもか、と食べた。
甘い物しょっぱい物、飲み物、スープ。
肉。
完全に過食だった。

土曜、仕事中にお腹がピーク。

帰って薬飲んで、食べる量を普通くらいにした。
おやつもちょっとにして、ご飯も気持ち減らした。

ちょっと調子戻ったから、夜半にコーヒーを飲みに行った。
甥っ子たちが来ていて、やかましかったから夜の喫茶店に避難した。
帰ったら、なんか旦那が腕組みしてて怖かった。怒ってんのか?

でも気にしないように努めた。
怒るのも勝手だし、私が好きなように出かけるのも勝手。
あの人も勝手に出かけるし。
妻が家にいるのが当たり前、なんて誰が決めたのよ。

そうそう、あの珈琲屋さんのブレンド、微かにトマトみたいな味がしてビックリした。
フルーティなコーヒー?表現がわからんけど初めての味だった。
貸切状態で、優雅な時間でした。
長男が電話してきたけど。
母が家にいるのが当たり前、なんて誰が決めたのよ。
似た者親子め!

そして今日。
食べるのを普通くらいにしたらちょっと大丈夫な感じ。
この調子。
やっぱり腹八分目でいこう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手芸 | トップ | わかんない人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。