そもそも普通の家族ってどんな家族?

うちって、普通の家族だって思っていた。でも、なんか違うことにやっと気づきました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ずるさとか不正

2017-02-21 23:55:38 | 日記
おじいちゃんが昏睡状態で、誰もが動揺する中、次男が学校へ行きたくなくて、熱が出てると夫に言った。

体温計をなんとかごまかそうとしたけど、結局は熱はなかったみたいで、その不正を暴いた武勇伝を、まるで鬼の首を取ったかのように嬉嬉として話す。

あいつの嘘を見破ったぞ、ってな感じ。

あの人の妻としては、
それはいけませんね、嘘ですからね、とでも言ってほしかったんだろうな。

でも私は次男の気持ちが痛いほどわかるから、気が重かったんでしょうね、と答えた。

それが気に触ったようで、イラつきながら他の部屋へ行ってしまった。

あの人にだって、ごまかしたり不正なんてあるでしょうに。それを棚に上げて言われても。

お母さんがご飯を食べれない事についても、強い口調で、食べさせないと、と言っていたけど、そんなのは私たちは分かりきっている事だし苦労だってしている。

正しい事をゴリ押しされても困る。

お母さんがなぜあんなに痩せてしまったのか、その原因を聞かれたけれど、正直はっきり分かってもいないし、答えようもない。

多分薬が合わないこともあって、だとは思うけど、くらいにしか言えない。
こちらも今気落ちしてるし、父と母の体調に関してはダブルパンチで弱りきってるのに。

なぜか強く言うから、しんどい。

心配しているのはわかる。
親身になっているのもわかるけど、
語気が強すぎてつらい。

取り方によっては、周りの私たちが責められているみたい。

お前らが不甲斐ないからそうなったんじゃないかって言われてるみたい。

話すと疲れる人ってこの世にいるわけなのね。

できれば、心配はありがたいけども話はしたくないかな。

陰で他の人に言うくらいでとどめてほしい。

私たちはがんばっているんだから。

頼むから、イラつくのやめてほしい。
多分、あんまり話してもらうとしんどいな、という空気を持ってしまうから、それに対してはらがたつんだろうけど。

考えさせられてしまう。

こういう時こそ、優しい、暖かい言葉をまっているのに、なぜだか怒られたみたいな気持ち。

期待はしてないけど、ならばせめて静かに見守ってほしい。

あの人にとってハードルが高いのか。

こんだけ心配してるのに!あの態度はなんだ、と怒っている感じかな。

疲れちゃうからこのへんにしとこう。
あの人もあの人なりに動揺しているんだろうし、私の思い通りの話し方になったらもうあの人ではなくなってしまうからな。

あきらめよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あたりまえの | トップ | 信用 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。