~つれづれに~

♪ 歩くの大好き~山歩きで見た花 庭に咲く花のこと
 布・糸・針も大好き。 手作りのことなど・・・・・ 

東北花の山旅 7月7日 八幡平

2017-07-13 | 日記
東北の夏は暑かった。
頂上までバスです。標高ごとに景色がかわります。アオモリトドマツの群れを抜け、山頂へ到着すれば、涼しいと思いきや暑い。
「平安の昔、坂上田村麻呂が朝廷から遣わされてここへ来た時に、美しい景色に感動し、八幡大菩薩に感謝をこめて「八幡平」と名づけたとか」
八幡沼から黒谷地湿原のトレッキングコースは 雄大で花がいっぱい。体の隅々まできれいになるようでした!

ガマ池から望む 岩手山 
ツバメオモト 
コバイケイソウ 
イワイチョウ≪
ベニバナイチゴ 
水芭蕉 
ツマトリソウ 
ヒナザクラ 
チングルマとコイワカガミ 
ハクサンチドリ 
八幡平薊?or鳥海薊? 
ワタスゲ 
ズダヤクシュ 
キヌガサソウ 
黒谷地湿原
深山キンポウゲ 
ミネヤナギ 
ベニバナイチゴ 



   広い高原上のあちこちに小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在、いつまでも留まっていたい景色でした

    深田久弥 日本100名山 八幡平 

「八幡平の真価はやはり高原逍遥にあるだろう。一枚の大きな平坦な原ではなく、緩い傾斜を持った高低のある高原で、
気持ちのいい岱を一つ横切るとみごとな原始林へ入ったり、一つの丘を越すと思いがけなく沼があったりして、その変化のある風景が面白い」
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
«  夏の花~~ウォーキングで | トップ | 東北花の山旅 7月8日 岩手山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。