ひろしの日記

不動産のことや車いじり等をご紹介

出窓の下から雨漏り

2016年12月07日 | リフォーム

昭和62年築の分譲マンション最上階、構造は鉄骨鉄筋コンクリート造。

退去後、雨上がりに内装を確認すると床に水たまり・・・

出窓の下からの雨漏りで、壁の下の部分やフローリングにカビが・・・

管理組合にお話したら、管理会社担当者と職人さんが早速修理に来てくださいました。

アルミサッシは錆びないですが、腐食して穴があく場合もあるとのこと。

 

雨漏りの修理方法は、サッシ下の内側を綺麗にむき出しにしてから防水モルタルで補修。

管理会社担当の方が言うには、今回修理に来た職人さんはスペシャリストとのこと。

これで通常の内装工事をすることができます。

私は雨漏り修理の間にフローリングを車に積み込みヘトヘト

 

ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来週は楽しみです! | トップ | 給水管と給湯管 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。