バイクと映画とひまつぶし

バイクや映画を趣味にしている 田舎オジサンの書くブログです。

夾竹桃の花言葉。

2017年08月05日 19時11分29秒 | 独り言
今から50年前の8月6日に、私は広島市にいた。

とても暑い日であった事と市内のそこかしこで夾竹桃が咲いていたのを、思い出す。

何かの用事の為に広島市にいたのだが、それは今は言わないでおこう。

こたえられないほどの暑さであったことだけは覚えている。

そして、夾竹桃の花の赤い色の強烈さは、今でも記憶にある。

北国で夾竹桃を見ることは、ない。

関東地方を車で走っていると、真夏の暑さに耐えて高速道の街路樹として植えられているのを見ることがある。

その赤い花を見ると、若いころにヒロシマで見た夾竹桃を決まって思い出すのです。

夾竹桃の花言葉 : 注意、危険、用心とあった。夾竹桃には花も幹も葉も根にも強い毒性があるとの事。

だから、この花言葉なのであろう。

その花言葉の意味を、若い時に知っていれば、もっと自分の人生を慎重に生きたかもしれない。


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 組織の活性化を促すのは、若... | トップ | 秋田市、竿燈祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL