へら釣りの記録とつれづれ

主にへらブナ釣りの記録

和気の池にて(2017_02)

2017-01-03 20:50:46 | へら釣り
釣行日:2017/01/03(火)、くもり時々小雨
釣り方:底釣り、段差の底釣り
釣り場:石川県 能美市和気町 和気の池(桟橋19)
時間帯:12時30分-16時30分
仕掛け:(1)朱仙12尺、ハリス45cm+55cm、ハリ5号0.5号、かんざし浮き(トップ210mm,径17mm)
 (2)秀弦8尺、ハリス10cm+55cm、ハリ6号0.6号+3号0.4号、かんざし浮き(トップ190mm,径15mm)
えさ:(1)×ペレ道つなぎグルテン入:100+粒戦細粒:30+粒戦:20+底冬:70(水:130)
 (2)×α21:1.0+わたグル:1.0(水:3.0)
 (3)×粒戦:0.5(水:1.0)+段底:3.0+セットバラケ:1.0
 (4)×力玉大粒
釣果:0枚(バラシ1枚、スレ1枚)
釣人:25名(開始時)
サイズ・釣況:-センチくらい
最低気温:6度、最高気温:10度、(北東1m/s)

和気の池の桟橋で竿をだしました。
池横の道路脇の車内から池をちらっと見渡すとテントが多く、桟橋を見たところ、先端のテントしかみえず、
それほど人が入っているように見えませんでした。
クルマを桟橋に向かわせましたが、近くで見るとテントなしの方もいて、桟橋は満席状態でした。
しかし、15時ころには人が減り、少しは釣れるだろうと思い、なるべく先端部分にはいりました。
先日も入った山側の3番目で、昨日は、まったくウキは動きませんでした。
とりあえず、12尺の底で(1),(2)のエサでやってみましたが、スレが1枚だけでした。
その後、8尺で(3),(4)のエサで段差の底釣りに変更しましたが、しばらくはウキは動きませんでした。
周りの方がしまいだしたころ、やっと、あたりがあり釣れて、取り込もうとして
右手をあげたまま、たもをまさぐってもたついていると、プツンとハリスがきれ、ばらしてしまいました。
気温は低くないのに渋くて手に負えませんでした。残念。
下護岸か、堰堤からならもしかしたら、1枚くらい釣れたかも・・
例年どおりの釣果となりました。
逆に15尺の中通しあたりにすればよかったかもしれません。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和気の池にて(2017_01) | トップ | 大浦の池にて(2017_03) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

へら釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。