石油通信社のブログ

石油通信社は、石油エネルギーを中心とした情報を発信しています。

小売価格の急落で満タン給油が増加   12月中旬の販売動向、ガソリン101%

2014-12-26 09:42:40 | 日記
本紙推計による石油元売会社の12月中旬(20日現在)の販売動向によると、小売価格の急落でガソリンを中心に需要が回復基調で推移している。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 小売価格の急落で満タン給油が増加   12月中旬の販売動向、ガソリン101%
◎ HSC、LSCともに値下げに        JXエネ、10~12月C重油価格決定
◎ 民主党時代の電源コストを再検証へ   経産相、エネミックス材料明らかに
◎ 1月の原油処理計画558万kl、95%に  JXエネ、12月ガソリン仕切▲7.6円
◎ 水素販売価格1000円/㎏に決定   JXエネ、海老名で商用水素S開所
◎ レギュラー1年11ヵ月ぶり140円台    22日市況、前週比▲3.3円、149・1円
◎ ガソリン出荷100万8千klに減少     石連週報、需要堅調も逆仮需で
◎ 石化ナフサ6万4638円に値下り    11月の石油製品国別CIF価格

◎ ニュース・フラッシュ
○ EMG産燃向け、灯油のみ小幅値上げ
○ コスモ石油、全油種2円値下げ
○ JX開発、英国北海で新規鉱区取得
○ JXHD、グループCSR報告2014
○ エネ庁、表層型メタハイを確認
○ 石油業界関連団体、賀詞交歓会
○ お知らせ

◎ 年末に想う

石油通信社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

各社とも大幅値下げのまま越年へ   元売仕切、ガソリン▲2~▲5円

2014-12-25 09:48:12 | 日記
石油元売各社は、特約店に12月第4週から1月第2週にかけての仕切価格を通知したが、引き続き各社とも大幅値下げを通知し、末端市況も下落傾向のまま越年する状況となっている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 各社とも大幅値下げのまま越年へ       元売仕切、ガソリン▲2~▲5円
◎ ガス自由化は1月に継続審議決定へ     経産省、石油開発要望で導管見直し
◎ 出荷量P▲5.9%、B▲24・7%         日協、11月分LPG需給速報
◎ レギュラー155円、累計値下り19・7円    24日高速SS価格、軽油は133・5円
◎ 陸上続落、海上反発へ             12月4週の石油製品業転動向
◎ 西日本の平均気温は高め           気象庁、1~3月季節予報

◎ ニュース・フラッシュ
○ 出光、1―3月原油処理計画90%
○ 経産相、エネ高下で中小企業対策強調
○ JXエネ、野球部に新人5人入部
○ JXエネ、11月末セルフ2728ヵ所
○ 東燃ゼネ堺、クリスマスコンサート
○ コスモ、クリスマスカード計画に協力
○ 太陽石油、SOLATOカップ開催
○ 西部ガス、11月ガス販売量1・8%増
○ コープ山形、灯油5円値下げ
○ コープふくしま、灯油8円値下げ
○ 東商取、ブロック取引成立

石油通信社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕切値下げで軟化に歯止めかからず     首都圏セルフ、安値一気に120円台も

2014-12-24 09:19:07 | ニュース
仕切値下げで軟化に歯止めかからず     首都圏セルフ、安値一気に120円台も

12月15日~21日の首都圏セルフSSのレギュラーガソリン看板表示は、石油元売各社の仕切大幅値下げが続いていることで、軟化に歯止めがかからない状況にあり、安値で130円台に下落した地域では週末に一気に120円台となる地域も出ている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 仕切値下げで軟化に歯止めかからず     首都圏セルフ、安値一気に120円台も
◎ 元売直売0.5ポイント増、8.6%占める     25年度軽油供給源別販売シェア推移
○ 軽油供給源別販売シェア推移
◎ 落札価格は前期に比べ大幅に下落     主要都市、4Qバス向け軽油価格
◎ 石油備蓄207日分、国備は112日分     エネ庁、LPガスは民備72日分
◎ 2014年度中に物理探査に着手     磐梯国立公園内の地熱開発が始動

◎ ニュース・フラッシュ
○ 出光興産、一部報道でコメント
○ 昭シェル、一部報道でコメント
○ 東燃ゼネ、一部報道でコメント
○ EMG、SSガソリン5円値下げ
○ 昭シェル、SS向け仕切3円値下げ
○ JX、ベトナム製油所新設で覚書
○ 昭和シェル石油、人事異動
○ 東商取、EFP取引が成立
○ 国際帝石、経営諮問委を開催
○ 東京都交、4Qバス軽油入札結果
○ 川崎市交バス、4Q軽油入札結果
○ コープ石川、22日から灯油3円値下げ


石油通信社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〝京葉精製共同事業合同会社〟を設立   コスモ/東燃ゼネ、収益改善年100億円

2014-12-22 09:31:37 | ニュース
〝京葉精製共同事業合同会社〟を設立   コスモ/東燃ゼネ、収益改善年100億円

コスモ石油と東燃ゼネラル石油は19日、千葉製油所における共同事業に関する基本契約書を締結したと発表した。2015年1月7日付で両社の共同事業会社「京葉精製共同事業合同会社」を設立。社長には山田茂コスモ石油供給部担当部長、副社長には忍田泰彦東燃ゼネラル石油供給本部副本部長兼供給計画統括部長が就任する。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 〝京葉精製共同事業合同会社〟を設立     コスモ/東燃ゼネ、収益改善年100億円
◎ 元売販社0.9P増19・8%、商社▲0.5P     ガソリン供給ルート、特約店58・7%
○ ガソリン供給源別販売シェア推移
○ ガソリン販売数量フロー図(平成25年度)
○ 軽油販売数量フロー図(平成25年度)
○ 灯油販売数量フロー図(平成25年度)
◎ 南海トラフ地震を想定、課題を抽出     太陽石油、本社・四国でBCP訓練
◎ 温暖化税使途拡大、新税創設反対     石連など113団体、要望書まとめる
○ 都道府県別自動車保有台数(26年9月末)

◎ ニュース・フラッシュ
○ EMG、12月P・B2ヵ月連続値下げ
○ SF、平泉にメガソーラー建設へ
○ コスモ、LPガス元売事業分割を決議
○ ジョイフル、レギュラー131~132円に
○ 週平均TTS、119・21円
○ 25日に資燃分科会、高度化法聴取結果も
○ エネサンス関東、保育園で絵本贈呈式
○ エネ庁、地熱開発事業23件を採択

石油通信社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

油価はブレント30ドルを底に反転   エネ研予測、14年度燃料油4.9%減

2014-12-19 09:53:58 | 日記
日本エネルギー経済研究所は18日、2015年の内外石油情勢などに関する研究報告をまとめた。原油価格の見通しについて、ブレントは30ドルまで下がる可能性があり、その後反転。夏以降65ドルまで戻すと予測した。14年度の国内燃料油販売は、消費増税や天候不順で前年度比4・9%減と大幅減を予測した。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 油価はブレント30ドルを底に反転       エネ研予測、14年度燃料油4.9%減
◎ 都内初の商用水素エネルギー供給開始   東ガス、練馬水素ステーション開所式
◎ 須山第二太陽光発電所が竣工        北日本石油、2MW体制を構築
◎ 15年の世界需要、前年比91万BD増     IEA、供給は米大陸増、露は減少

◎ ニュース・フラッシュ
○ コスモ石油、全油種4円値下げ
○ EMG産燃向け、全油種4円値下げ
○ 昭シ、ブタンは2ヵ月ぶりに値上げ
○ SF、NY州立大のビルに太陽光納入
○ ジョイフル、灯油18L1422円に
○ 東日本高速11月ガソリン販売▲9・5%
○ JX、大田区SSでガソリンに水混入
○ NEDO、小型風力の部品標準化研究
○ 経産省、再エネ導入でFIT見直し
○ 東邦ガス、11月ガス販売量3・7%減
○ 1月29日、日本専門新聞協会講演会
○ 東商取、原油ブロック取引成立

◎ 週末に想う

石油通信社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加