石油通信社のブログ

石油通信社は、石油エネルギーを中心とした情報を発信しています。

東京五輪前後の燃料需要の変動に注目   経産省、近く最新の需要見通しを策定

2017-03-21 09:42:19 | 日記
総合資源エネルギー調査会資源・燃料分科会石油・天然ガス小委員会石油市場動向調査WGは近く平成29~32年度石油製品需要見通しをまとめる。関係筋によると4月3日を軸に日程調整が行われており、東京五輪を挟む今後5年間の燃料油とLPガスの需要見通しが示されることになる。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 東京五輪前後の燃料需要の変動に注目    経産省、近く最新の需要見通しを策定
◎ 乗用車の増加数96万台/年、18%増     都道府県別、28年末HV車保有台数
〇 その他車都道府県別保有台数(28年末)
◎ 春の需要期に向け適正な収益環境を     昭シ、支店長会議で採算販売を徹底
◎ 自動車ガソリン2.8%増、516万kl        1月ガソリン販売、ハイオク比率10.0%
◎ FCバスへの水素連続充填に本格対応    岩谷、東京有明水素ステーション開所
◎ 1月のレギュラー81都市平均130・7円    小売物価統計、1年2ヵ月ぶり130円台

◎ ニュース・フラッシュ
○ 出光徳山、操業開始60周年
○ 東燃ゼネ、SSガソリン・軽油据え置き
○ 神奈川石商、渡辺代行が理事長に内定
○ 週平均TTS、115・25円
○ 国際帝石、八橋油田随伴処理施設竣工
○ ニチガス、組織変更と人事異動

石油通信社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱石油のみならず重層的な関... | トップ | コスト、需給でタスクフォー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL