石油通信社のブログ

石油通信社は、石油エネルギーを中心とした情報を発信しています。

4月からLNGの現物取引を開始へ   東商取、油価連動から需給反映価格に

2017-03-13 09:42:27 | 日記
東京商品取引所は4月からLNG現物(スポット)取引を開始する。スポット取引の増大により、長期契約による硬直的なLNG価格が崩れ、電力小売自由化に続き来月から始まるガス小売自由化も重なり、ユーザーや消費者に安価なガスが供給される環境が整うことになるとみている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 4月からLNGの現物取引を開始へ      東商取、油価連動から需給反映価格に
◎ HV乗用車631万台、軽油乗用車92万台   12月末8160万台、10ヵ月連続増加
◎ LPGバンカー構想で世界標準目指す    アストモス、IMO規制強化にも対応
◎ 軽油21%増、ナフサ▲2.4%          16年国別製品輸入2072万kl▲9.3%
〇 LPガスの価格の推移

◎ ニュース・フラッシュ
○ 昭和四日市取締に大久保氏ら4氏
○ 昭和四日市28年決算純利益1億円
○ 東ガス、田町地区開発が省エネ大賞に
○ 伊藤忠エネクス、部課長級人事③
○ 週平均TTS、115・30円
○ 東商取、中期経営計画まとめる
○ 岩佐孜コスモ石油元常務取締役死去

石油通信社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〝巨大元売の誕生、期待が大... | トップ | 減産/製油所定修で調整金引... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL