石油通信社のブログ

石油通信社は、石油エネルギーを中心とした情報を発信しています。

サウジの変化で油価潮目変わるか注視   石鉱連会長、JOGMEC法改正評価

2016-10-18 09:42:43 | 日記
渡辺修石油鉱業連盟会長は14日記者会見し、OPEC盟主のサウジアラビアが増産凍結を決めたことについて「4月とは明らかに方針が変わった」と述べ、潮目が変わったとの見方もある油価の動向に注視する必要があるとの認識を示した。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ サウジの変化で油価潮目変わるか注視      石鉱連会長、JOGMEC法改正評価
◎ 仕切連続値上げで是正本格化           10月中旬の首都圏セルフ市況
◎ ガソリン油4.9%、ディーゼル油2.9%増      8月の潤滑油販売、18万7千kl6%増
◎ OPEC減産でも需給への即効性薄い       IEA10月報告、世界需要を上方修正
◎ 配送接客から内容一新、より実践的に      アストモス、全国安全運転コンテスト

◎ ニュース・フラッシュ
○ EMG、SS向け全油種大幅値上げ
○ ジョイフル、レギュラー113~114円に
○ 国際帝石、カシャガン油田で原油出荷
○ ENEOSユニパウダー柔軟G新発売
○ NEDO、ウズベキスタンでコジェネ
○ 東ガス子会社、米国で天然ガス火力
○ 東日本ジクシス会、新潟で研修会開催

石油通信社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創業家と真摯に向き合うため... | トップ | 太陽石油が南西石油を子会社... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL