K-Lab磁気科学研究室の研究活動記

鹿児島大学理学部物理科学科K-Labでの磁性研究と教育活動、周辺での出来事を中心に紹介しています。

強磁場実験進行中!

2016年12月07日 12時59分16秒 | 研究
今週、東北大学金属材料研究所に派遣している学生から、
実験装置の写真が送られてきました。
東北大20T冷凍機冷却超伝導マグネット(20T-CSM)に、
鹿児島大学で女子大学院生が開発した装置(予備3号機)
を装着しています。

このマグネットは、
世界初の高温超伝導線材を用いた実用超伝導マグネットです。
なお、私もこのマグネット(改良前)開発プロジェクトに
関わっていました。

19T磁場発生と装置駆動になどの実験に成功したようです。
来月、本実験を開始する予定です。
鹿児島大、東北大の共同研究者の
皆様ありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界最高磁場中実験にチャレ... | トップ | サイエンスクラブ自主研究進... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事