「私の914倶楽部」

語らい、遊び、スポーツ、宴会、旅行を通じて、楽しい仲間でより楽しい人生を!!

日記2題

2017-09-29 07:15:03 | 日記
今日は病院に立ち寄りワクチンを受け取りに行った、
ワクチンのお陰?CEA値が8.5まで上昇した昨年、ワクチン接種から6か月の現在、
CEA値は順調に下降を示し基準値を下回っており安堵しております。

その足でヤネセン・根津界隈の「駄菓子屋」を見て回り
「キナコ飴」「味噌せんべい」を買い入れ、一路新宿に向かい映画「ダンケルク」を鑑賞。
開演と同時に耳をつんざくような大音量!これが最後まで続いたのには驚きと嫌悪感?
映画は「ダンケルク」に追い詰められた連合軍の救出作戦展開を描いたもの、
戦争のむごさと同時に人間性、生きる使命、愛国心、さらに人間愛/戦友の絆が描かれた、
いくつかのテーマの同時進行で画面から目を離すことがなかったほど見入った・・少々疲れた!

帰りに持参していたDVDのダビングを何時もの店舗に持参お願いしに行ったが??
過去数年間この店舗にお願いしてきた経緯があり何ら問題?を意識することはなかったが、
昨日初めて「事前に画像・内容を確認させてもらいます」と言われ、
結論として「お受けできません」と来た?

DVDはバレエ公演の動画で劇団スタッフが撮影し、
主だった団員に配布された内容であり、上演日の異なる2枚ものだったが・・・
従来のすべてのDVDをダビングして所持しているのでどうも納得がいかない?
曰く「著作権」の扱いが厳格となり商用目的でないにもかかわらず、
元画の所有者権利の保護とこの頃氾濫している他人画像の乱用が厳格化の源になっている?
「JASRAC」が音楽題材の音楽教室での使用にも課金、
とあまりスッキリしないご時世なのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇岩を求めて西部の旅

2017-09-27 14:55:26 | 日記
1週間の日程でゆっくりを回ったユタ州の「アーチ国立公園」
アリゾナの「モニュメントバレー」数百枚の写真から
拾いあげて「DigiBook」に編集してみました。



>「西部劇の本拠地・Monument Valley]strong>

上記ボールドをクリックしてみてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運転免許書の更新

2017-09-26 21:35:59 | 日記
今日は運転免許の更新手続きを終えてきた。
10月の誕生月に先立ち、5か月前に高齢者講習を受講するよう通知を受け取っており、
早々に手続きを終えてあり、配布された書類を持ち管内の免許更新所を訪れた。
先回5年前の更新時に登録した「暗証番号票」と所定書類を受付に提出、
視力検査、写真撮影ほどなく新しい免許書が出来上がり、
名前を呼ばれて渡されて「終わり」。

講習会への参加は、高齢者講習で修了しており今日は免除、
受付開始から更新免許書の交付まで、
ほんの25分!中々スピーディーな対応に満足至極?

但し次回免許更新まで5年間隔で有ったのが3年に短縮!
さらに次回は高齢者認知症検査が負荷され、講習会の義務付けと
更新手続きの2度手間は変わらない、
しかし更新手数料は、これまでの¥3000だったのが、
講習会費¥4700+更新手数料¥2500と高齢者への費用負担増額には
何とも納得がいかない!もし免許書を返納した場合、
いくら返金されるのか・・・ぐらいのトレードオフをも考慮されたいのが本音だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカの旅2

2017-09-24 14:26:02 | 日記
今回のアメリカ訪問で景勝地を回り、地元SLCでの日常生活など
凡そ2000km程車で走りました。車はアメ車のDodge-セダンだが
給油は3回で済、リッター当り21.5kmも走る性能?少々驚き!!
もっともハイウェイは、所により65m/h、75m、80mがあり、殆んど
信号や渋滞がなく走りたいだけ走れの様相、
当然ながら車の馬力を試したくなるのが人情?
時速140Kmぐらいでの追い越しにもしっかり応えてくれます。
しかもこの地域、セダン車両よりもRV車両やトラックが多く目に付きガンガン走っている様子。
思うに日本車は「故障」の心配は少ないが、長時間高速で走り続けるのに
運転者として耐えられるのか?曰く小型車両では物足りない?
高速で走りながら、横風や大型コンボイが脇を追い抜いて行く際の風圧、
ここはやはりアメ車存在の理由があるようだ。

Moabの街は、荒涼としたオフロードチャレンジの拠点と言う位置づけがあり
やたら「Jeep」が目に付く、RubiconやWrangler、オフロード用の
バギーなど目に入ると嬉しくなるような車?
大型バイクの「Harley Davidson」でのツアー団体も多く目にしました。

知人で「TOYOTA」の大ファン?1964年製Toyotaランクルを所持し
今現在もしっかりと走らせているようだ。
製造番号:15946の名盤は輝きさえ感じる手入れの良さには驚いた。


岩山の上に登りあがったJeep


1964年製TOYOTA-ランドクルーザー


我が娘のJeep-Wrangler


Harley Davidsonの集団


夜明けを迎えるMonument Valley




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカの旅

2017-09-22 14:43:42 | 日記
アメリカに移り住んで10年目を迎える娘からの贈り物 
“東京-Salt Lake間の航空券” 
オカミサンの誕生日記念を含めてアメリカへ飛びました。

今回は特に2回目となるMoab の「Arches National Park」と
Arizonaの「Monument Valley」を訪ねるべく計画を立てた。
Topシーズンとはいえ9月に入り多少の混雑は避けられるかと淡い期待を持って臨み、
標高2000mに近いところもあり、日程に十分余裕を持たせた。
「Arches国立公園」には現在約2000の空洞・岩橋が確認されており、
その内「Delicate Arch」はユタ州のシンボルとして州章にもなっている。
また一躍観光名所的に取り上げられている「Landscape Arch」
写真写りに持ってこいの「Double Window」等々。

「Navajo Tribal Park」のMonument Valleyで初めて撮影された
ジョンフォード監督の「駅馬車」これにより西部劇映画数々の撮影場所ともなった、
いまだ「ジョンウエインSalon」が残されており、当時の撮影風景の写真が飾られている。

丸々1週間、空気の薄い高地(1580m~2160m)での生活、
なんとなく高地トレーニングの所為か体調にすこぶる良い環境のように感じられた。

ユタ州のシンボル「Delicate Arche」


「Landscape Arche]


[Turret Arche]


「Monument Valleyに向かう国道191


映画「フォレストガンプ」が走りを止めた#191からの遠望


西部劇の聖地?


「Monument Valley]の象徴


コメント
この記事をはてなブックマークに追加