「私の914倶楽部」

語らい、遊び、スポーツ、宴会、旅行を通じて、楽しい仲間でより楽しい人生を!!

高齢者運転講習会

2017-08-30 14:38:36 | 日記
年齢が70歳以上で、運転免許の更新を希望される者に
義務付けられている「高齢者講習会」を受けてきた。
案内が届いたのは誕生日の6か月前、最寄りの運転免許試験場もしくは
自動車教習所にて所定の高齢者講習を受講し、その終了証明書を伴って初めて
運転免許書の更新手続きを受けることが出来る。

受講経験者から、教習所での受講は結構混雑することが有り、早めの対応が望ましいと忠告を受けていた。
当初、案内書が届いた時点で仮申し込みの積りで近くの自動車教習所に連絡をしてみたところ、
当日から2か月先迄ほぼ満席?ならばとその先の日程での予約をお願いしたら、
毎月初めに先2か月分の予約を受け付けるとの事。
仕方なく翌月の月初めにと思い日にちが過ぎるのを待っていたが、
どっこいヤブ用が入り予約を入れるのが2日となってしまったら、およよ電話がつながらない・・・
電話がつながり希望の日程を申し入れるも、残念予約取れず!!

やむなく教習所を変えて予約を試みたら、「何時ですか?いつでもOKです」??
やむを得ず日程確保した昨日、その講習会を受けてきた。
講習内容は3部からなり、1部・最近の高齢運転者に多発している交通事故の現状VTR、
2部・視力・視野・動体夜間視力の検査、3部は運転実地テストで約2時間
検査の結果、自分の視力視野についてはほぼ問題なし、
だが動体・夜間視力では「裸眼」での視力は少し不安があるが、眼鏡着用では問題なし。
これまでの免許条件では「眼鏡使用」には当てはまっていなかったので、
やはり「高齢化」の影響か?
実地運転については、週3~4日ほど運転しており課題は無いと自負があったが、
一連の乗車初動動作「座席・ミラー・車間距離・ブレーキ操作・左右安全確認動作等など」
思いながらも「見ていてわかる大き目な動作」でクリアー。
久しぶりに教習所の区割りを走ったが、細かいところ、
例えば通路に放置されている自転車を避けて通る際のウィンカー動作など、
ついつい「いいや」と思うようなことがいくつか、改めて確認することが出来た。

来年の10月迄無事故・無違反の場合、国内・国外含め通算52年の「SDカード」を申請しよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の日課 | トップ | 過ぎゆく今年の夏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事