「私の914倶楽部」

語らい、遊び、スポーツ、宴会、旅行を通じて、楽しい仲間でより楽しい人生を!!

ふらりと箱根路へ

2017-06-16 23:55:57 | 日記
バラやツツジ更に紫陽花と、沢山の花を楽しめる本当にいい季節です。
麓の紫陽花も揃って見ごろを迎えているが、
余りにも拝観客が多すぎて中々ゆっくり楽しむことが難しい?
ならばと箱根湯本まで足を延ばし、朝の早い時間の登山電車に乗ったが・・・

箱根山のふもと「湯本」辺りでの開花はあるが、それ以上海抜の高いところはまだ開花にはちと早い!
まあのんびりと登山電車も新しくなったこともあり、違う趣もあるだろう!
箱根湯本から強羅まで、片道8.9km、標高差445m、箱根登山電車での最大勾配は80%、
これは1000mの距離で高低差が80m、どうも世界2番手のようだ。
このため箱根湯本から強羅迄、ジグザグの「スイッチバック」が3回有り、
その都度運転手と車掌は電車を降りて前と後ろの入れ替え?その間乗客は「ただじ~と待つ」長閑ですね。

登山電車で「往復」してきたが、やはりあじさいの「花」が見られたのは
「塔ノ沢」迄それ以上標高の高いところは、あと5~10日ぐらいかな?

この箱根登山電車、最大半径R30(半径30m)が数か所あり、3両編成で120度位に折れ曲がる?
R30を利用して車両の写真を撮ってきたが、今回新型車両3000型では
「窓は開けられず、ドア位置が車両の中ほど」どうも良い写真が撮れない?残念!!

紫陽花が思うように楽しめず少しはがっかりしたが、温泉に浸かり、美味しいものを食べて、
箱根湿生花園で「ニッコウキスゲ」や高山植物を楽しんだ一日は、まあのんびりとさせて頂きました。


写真をDigibookに納めました、URLをクリック。

http://www.digibook.net/d/8bc581f791cc1eb9f4ecd1a60db0dd32/?viewerMode=fullWindow







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディンギーの舟遊び | トップ | いいかげんにしろ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。