「私の914倶楽部」

語らい、遊び、スポーツ、宴会、旅行を通じて、楽しい仲間でより楽しい人生を!!

「お店」と「スーパー」、「宅配スーパー」

2016-10-13 10:34:20 | 日記
駅から伸びる商店街ここ数年で様変わりして、
落ち着きのある街から若者が好む街並みになってきた。
数年前まで「八百屋」あり、「惣菜屋」「甘味店舗」「とんかつ屋」などが連なっていた。
今は、「コンビニ」「ドラグストア」「たこ焼き」「ファーストフード」が並び、
それはそれで良し悪しはあるが、生鮮食品を扱うお店がなくなったのは正直寂しい。

大資本の「スーパーマーケット」が駅前の一軒から半径600m位に4軒もある。
それぞれ特徴的な雰囲気を持ちながら、必死に全国から素材を調達してきている?
庶民の足は、「新鮮なもの」「美味しいもの」から「安いもの」に誘導されてきており、
ついつい「価格>品質」の構図となり、店舗の「競争」も価格優先?
店頭に並ぶ「野菜類」見た目にはいかにも新鮮そうでみずみずしいが、
自宅に持ち帰り「冷蔵庫」に置いても「3日が限度」の類が多いのには閉口する。
所変わってここから約50km離れた街、店頭価格は一段高い気がするが、
「味よし」「日持ち良し」のお店もある。まさかその町に住む「人種」に対応した店舗戦略?

そんな中「宅配ビジネス」のチラシが投函されていて、ちょっと中身を確かめてみた。
扱い商品は多岐にわたっており、日用品のほとんどが賄えそう、価格も近隣スーパー並み?
試しに連絡を入れてみると、迅速な対応と「親切・丁寧」な感じを受け取った。

こちらの都合に合わせて、説明に来てもらいかなりの量のパンフレットと試供品を置いて行ってくれた。
カタログを見ながら、電話やPC、スマホで発注が出来、自宅まで届けてもらえるが、
発注者が65歳以上の場合、配送料なし!!

これは面白そうだと、「お試し期間の特典」を活用し早速利用!!
しかしすべてが「◎」ではなく、発注後該当商品の配達は「1週間後」だって!!惜しい!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聞き取り難くなってきた! | トップ | 映画鑑賞「愛と青春の旅たち」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。