「私の914倶楽部」

語らい、遊び、スポーツ、宴会、旅行を通じて、楽しい仲間でより楽しい人生を!!

発想力の根幹?

2017-02-13 16:15:53 | 日記
西洋花札さん「冬のホワイトハウス」だという絢爛豪華な古城風別荘、
並の日本人だとその豪華さや広さ、はたまた装飾類を目にするだけで
「驚愕するか」「怖気付くか」?
次元は異なるが、建造物を比較しようとすれば「江戸城」か「大阪城」を
持ち出さないと比較できないかな?赤坂の迎賓館の素晴らしさに飛びあがるぐらいじゃ
、あの「倶楽部」の中を闊歩する度胸はなかなか身に付かないですね。

広ければ良いってものじゃないが、「江戸城始図」と言うのが発見された様だ。
かれこれ400年前の絵図、現在の皇居「江戸城)
残念ながら数度にわたる崩壊や火災により、過去の姿は残されていないが、
現在「江戸城再建委員会」も発足されており、何年か経てば
具体的に再建活動が始まることを待ち望みたい気がする。
その際の良い参考となるであろう、今回の「江戸城始図」は改めて貴重なものになる。

西洋花札さんの別荘、江戸城や大阪城、もちろん建立された年代はかなり違うが、
そこは「文化」が下地にあり、「建設に当たり考慮される主旨と主旨に沿った構想」を
構築出来る「頭脳」、果たしていにしえの東西の人間に大きな「差」はあったのか?

そのような構想を練れる「頭脳」はやはり生活環境に左右されることは
間違いないと思う、曰く、広大な屋敷に育った人たち、
自然の風を感じ取れる環境、人との繋がりが豊かな環境、戯れる動物、
その生活環境と、はやりのペンシルハウスで、寝返れば壁、
窓を開ければ隣の煙、風が吹けばほこり、工夫が大事な生活環境・・・


この環境で育つ人と先述の環境の人たちが同じぐらいの「発想力」を生み出せるか「難問」ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基礎体温 | トップ | 骨の強化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事