高処から眺めよ(アウレーリウス・自省録より) 下から眺める(柳屋小三冶)

物事を見るときには、余裕がほしいのですが難しいものです。状況が悪い時は、もっと下から眺めれば、いいのかも。

たわごと・3595

2016-10-31 08:12:51 | Weblog

 ここ数日で、肌寒くなりました。でも、今日も、若い人で、ワイシャツ姿の人を2,3人見かけました。人それぞれです。それぞれといえば、数日前、テレビを見ていたら、シイタケの料理をやっていて、石づきの部分を裂いてそれなりの料理すると、傘の部分よりおいしいと、話していました。(料理法は忘れましたが)時々、料理もするのですが、シイタケの石づきは、あまり使わないのですが、使い方で、おいしくなるのですね。人もそうなのだと思って、えらく納得しました。
 今日、部屋のたたみ表を何年かぶりに替えてもらいます。そのため、昨日は、置いてあった棚の中を掃除して、持ちやすくしました。棚の中から、ゴミと一緒に、以前もらった保存食のカンパンの缶詰が出てきて、少し、賞味期限が切れていたのですが、もったいないので食べました。災害でない時なら、これも、おいしいものです。
 今日は、早いもので、月末ですね。
-->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわごと・3594 | トップ | たわごと・3596 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL