高処から眺めよ(アウレーリウス・自省録より) 下から眺める(柳屋小三冶)

物事を見るときには、余裕がほしいのですが難しいものです。状況が悪い時は、もっと下から眺めれば、いいのかも。

たわごと・3583

2016-10-13 08:16:53 | Weblog

 きのうは、東京の一部で、停電があったのですが、私はその影響は受けませんでした。停電というと、この前の震災を思い出すのですが、台風とかで、以外と起きているようです。ただ、都会などは、送電経路が複数あるので、事故があったとしても、切り替えて長く停電にはならなくはなっているようです。でも、そうであっても、いろいろ影響は受けたようです。涼しくなった時なので、まだ良かったですね。今日は、資源ごみの日ですが、ビールなどの空き缶が、先週などと比べて極端に少なくなっていました。
 新米の時期ですが、もう食べましたでしょうか?水かげんが、古米と同じだと、水ぽくなってしまいますが、やはり新米は違う感じがします。今年の収穫は、どうななのでしょう。米の消費量が減ってきたり、外国産の米を輸入しなくてはいけないこともあり、豊作といっても、全ていいことではなくなってきましたが、最近の野菜の高値を聞くと、豊作であってほしいと思います。我が家の庭に、柿の木があって、毎年、実がなってくれるのですが、今年は、なる量が少なく、なっても、鳥につつかれています。
 時間ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわごと・3582 | トップ | たわごと・3584 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今夜は十三夜 (鈴木隆司)
2016-10-13 16:29:37
今夜は十三夜…曇りなので期待しない。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL