高処から眺めよ(アウレーリウス・自省録より) 下から眺める(柳屋小三冶)

物事を見るときには、余裕がほしいのですが難しいものです。状況が悪い時は、もっと下から眺めれば、いいのかも。

たわごと・3588

2016-10-20 08:12:55 | Weblog

 予報では、今日も暑くなるとのことです。朝、空を見たら、雲がなくて暑くなりそうな感じです。忘年会の予約の広告などが来ている時期なので、少し異常だと思いますが、植木鉢のハイビスカスが、まだ、花を咲かしてくれています。

 きのう、以前に関わったソフトが動かないとの連絡があり、担当した人に見てもらったのですが、関与したことは覚えているのですが、実際に作成はしていないので、状況が思い出せないでいました。対応してもらい、なんとか動くようになったので、よかったのですが、考えてみたら、私もプログラムを以前に見ていて、そのプログラムの1部は、PCに残っていました。忘れてしまうのは、その時点で問題がなくなったので、いいのかも知れませんが、直ぐに思い出せなくなるのは、老化現象でしょうか?個人的には、忘れやすい傾向があるのですが、頭も、使えば年に関係なく再生するそうなので、すこし記憶機能も使わないといけないようです。ただ、明確な目的がないと、なかなか出来ないですね。


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわごと・3587 | トップ | たわごと・3589 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL