高処から眺めよ(アウレーリウス・自省録より) 下から眺める(柳屋小三冶)

物事を見るときには、余裕がほしいのですが難しいものです。状況が悪い時は、もっと下から眺めれば、いいのかも。

たわごと・その524

2007-05-22 08:32:32 | Weblog
 今、新人の募集で、学校を廻ってもらっているのですが、今年も大手企業などの求人が多いようで、来年の新人を獲得するのが難しいようです。さらに、ソフト業界は、若い人から3K産業と見られて、専門学校などに入学する人が減少しているようです。将来はやる人がいなくなって、農業のような、老人や、外国産のもので占められるようになるかも知れません。読んだところでは、資格制度を作って、持っていないと出来なくするとかの案もあったり、政府は在宅作業を広げるとか、情報保護による現状の作業環境を知らないような、ことも聞きました。一方では、パソコンの価格が安くなって、すごいオープンソフトなどが、出てきたりして、どう変化するのかわからないのですが、でも当分は、まだソフトの作成は、シコシコ作っていくことに変わりはないようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわごと・その523 | トップ | たわごと・その525 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
富山県 (公務員求人情報)
最新の公務員求人情報です。 公務員試験最新情報 2007年度(平成19年度) 国家・地方・事務・技術・立法・行政・司法と、あらゆる公務員の転職・起業・脱サラを目指す人たちを応援する転職情報です。