高処から眺めよ(アウレーリウス・自省録より) 下から眺める(柳屋小三冶)

物事を見るときには、余裕がほしいのですが難しいものです。状況が悪い時は、もっと下から眺めれば、いいのかも。

たわごと・3712

2017-04-21 08:14:03 | Weblog

 きのう、東武線の小菅駅のホームに、撮鉄の人が、数人、カメラを持って待っていました。
日比谷線に新型車両が1編成だけだと思いますが、走り出したので、それを待っていたのかも知れません。私は、それを見たことがあるのですが、まだ乗ってはいません。今日の朝、ホームに着いたら、その新型車両が出ていくところでした。あと、1分早く着けば乗れたのですが。

 来週、個人的にも、葬式があったりして、このところ忙しい状況です。友人が、来週、出張なのでいないので、その会社の雑用が、今週末までとか言われたりするので、それに引きずられているのかも知れません。ただ、来週の週末から、GWだからかも知れません。私は、毎年ですが、GWでも、予定がありません。でも、いい陽気になって来ました。駒込の道路には、イチョウの並木があるのですが、芽ぶいてきれいです。駒込駅のツツジも咲いてきています。連休は、カメラでも持って、都内でも歩きますか。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわごと・3711 | トップ | たわごと・3715 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL