高処から眺めよ(アウレーリウス・自省録より) 下から眺める(柳屋小三冶)

物事を見るときには、余裕がほしいのですが難しいものです。状況が悪い時は、もっと下から眺めれば、いいのかも。

たわごと・3733

2017-05-18 08:04:42 | Weblog

 きのうの天気予報では、あまりはっきりしないとの予報でしたが、駒込は、日差しがあって、暑くなりそうな感じもします。事務所の隣では、小さなマンション建設工事で、作業員が集まって、杭を打ち込む作業の準備をしています。作業員は、男の人なのですが、きのうは、ゴム長をはいた女性の人もいました。建築にも、最近、女性の人が多くなってきました。今日も、少し、騒音が出る感じです。事務所の1階は、大きな音がしなくなり、機器を設置するラックが並んで、ルターみたいなものが、並んでいます。もらった予定表では、6月20日までかかるそうで、試験調整期間があるのでしょうが、まだ、ずいぶんかかるものです。
 かかるといえば、やっときのう、ほぼ1月前に受けた、脳ドックの結果が郵送されて来ました。すこし、わかりずらい文章なのですが、正常(A)ではなく、経過を見ましょうの(C)でした。普通の検診でもCが何個かあるので、また、2年後ぐらいに、受ければいいのかもかも知れません。ただ、その中の検査に、血液中のDHA(血栓を溶かす働きがあるとか)とかを測っていたのですが、これは、正常レベルより多くあって正常でした。魚を多く食べているからでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわごと・3732 | トップ | たわごと・3734 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL