高処から眺めよ(アウレーリウス・自省録より) 下から眺める(柳屋小三冶)

物事を見るときには、余裕がほしいのですが難しいものです。状況が悪い時は、もっと下から眺めれば、いいのかも。

たわごと・3687

2017-03-21 08:08:12 | Weblog

 この連休は、暖かい日が続いて、墓参りなどをしたのですが、いい日で良かったです。植木屋さんを頼んで、刈り込まれたスモモの木も、残った枝に花がいくつか咲きはじめました。きのうは、暖かいので、植木鉢にアロエを植えていたのですが、何本も枝が出てパンパンになったものを、やっとのことで植え替えました。長くほおっておいたので、鉢の中は、アロエの根だけでした。よくこれで、生きていたものです。その植え替えで、2,3時間かかってしまいました。午後は、テレビで、都議会の証人喚問をみていたのですが、「忘れました」ですんでしまうことや、自民党の議員のあまり意味がない喚問内容などを聞いて、イライラして連休が終わってしまいました。
 今日は雨ですが、さほど寒くなくて、それこそあと何日で、桜も咲きそうです。連休で、休んでいたブログですが、以外と多くの人がのぞいてくれていたので、おどろきました。きょうは、中身のない内容でスイマセン。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわごと・3686 | トップ | たわごと・3688 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL