高処から眺めよ(アウレーリウス・自省録より) 下から眺める(柳屋小三冶)

物事を見るときには、余裕がほしいのですが難しいものです。状況が悪い時は、もっと下から眺めれば、いいのかも。

たわごと・3732

2017-05-17 08:31:15 | Weblog

 きのうは、東武線が止まっていましたが、今日は、日比谷線の新型電車に乗りました。ラッキーと思ったのですが、下りの線路にも、新型車両が、入って来ました。もう、数編成が、導入されているようです。なので、ラッキーでもないようです。
 きのうのお昼に、特別賞が届いたので、それで投稿したのですが、あまり応募する人がいなかったのかも知れません。改めて、届いた通知には、「たくさんの応募の中から厳選なる抽選・審査の結果」とありました。ただ、ここの、「たくさんの応募」は、枕言葉のように思えますが、どうなのでしょう。どうでもいい話ですが。
 主催した保険会社のHPで、調べたら、特別賞は、50社が対象で、メッセージの印刷で、その上の数社には、社員旅行の費用が付くそうです。それをねらって、応募したことを、思いだしました。

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわごと・3731 | トップ | たわごと・3733 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんだろね~ (鈴木隆司)
2017-05-17 10:33:36
地下鉄使用の車輌にはある特徴があります、分かりますか?
運転席のある車輌の正面を見ると分かるのですが… 非常口があります。
非常時の場合に乗降口のドアを開くことができないためです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL