高処から眺めよ(アウレーリウス・自省録より) 下から眺める(柳屋小三冶)

物事を見るときには、余裕がほしいのですが難しいものです。状況が悪い時は、もっと下から眺めれば、いいのかも。

たわごと・その1379

2010-04-26 08:44:26 | Weblog
 土曜日のブロクに書きましたが、土曜日、事務所近くのソバの会社が、特売をやっていたので、韃靼ソバと、桜ウドンなどを買いました。家に持ち帰って、桜ウドンの製造会社を見たら、同じ北区内にある会社でした。家内がそれを見て、この会社は、以前、家内が小麦粉などの卸をやっている会社(足立区にある大きな会社ではないのですが)にいたことがあって、そこにソバ粉などを販売していたので、知っているとのことでした。世の中は、以外と狭いものです。
今は、もうやっていないのですが、実家の近くに、日光のお土産菓子を作っている、町工場があったのですが、だれかが、日光のお土産で、そこ会社のお土産を、もらったことがありました。そんなことは、以外と多くありそうです。
 今、クラウドコンピュータという言葉が、流行なのですが、それこそ、私は、雲の中にいるぐらいの知識なので、少し教えてもらおうと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわごと・その1378 | トップ | たわごと・その1380 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL