高処から眺めよ(アウレーリウス・自省録より) 下から眺める(柳屋小三冶)

物事を見るときには、余裕がほしいのですが難しいものです。状況が悪い時は、もっと下から眺めれば、いいのかも。

たわごと・3727

2017-05-11 08:26:30 | Weblog

 今日、山手線を乗ったら、駒込駅の手前で、止まってしまいました。新橋近くで、線路に人が立ち入ったとのこと。5分以上止まって、駒込駅に着きました。電車は、もう少し止まっていたと思うので、影響を受けた人は、私以上なのですが、私は、上野駅で、乗れる電車を見送りました。あの電車に乗っていれば、駒込まで、普通に来られたのですが。。その前の、東武線の電車も、混んでいた電車を1台、見送ったのですが、それに乗っていれば、完全にこのトラブルにあわなかったのですが。。まあ、5分ぐらいなので、どうでもいい話ですが。

 義理の兄が、70才前で亡くなってしまいましたが、その弟の奥さんも病気がちで、私の家内も、足の調子が、ここにきて悪くなり、家内の兄弟は、良くないことが続いています。悪いことは、ある程度、周りに影響をかけるので、少しは関係あるのかも知れませんが、これも、たまたまの現象なのでしょう。
 今日は、暑くなるとの予報です。何かいいことが起きればいいのですが
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわごと・3726 | トップ | たわごと・3728 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL