きま の ウクレレ二千百一夜

ウクレレは諦めない根気が大事!
きっと夢は叶う。

マーチンにはマーチン弦。

2009-02-05 00:21:21 | 手持ちウクレレ物語
最近マーチンから再生産(限定?)されているウクレレは高級な3Mや3K、、他にもあるのかな、です。
それによって、弦も新しく発売されたフロロカーボンのソプラノ用の弦を先日仲間のWADAさんから譲って頂きました。

お茶の水辺りでも入手可能なこの新しいカーボン弦は、感触ではカーボンとナイロンの間の様な感じがします。
先日カニレアのソプラノに張りましたが、印象が今ひとつなのでここはマーチンのウクレレに張ってみようと言う事で、家のマーチンソプラノは、委託で預けていますのでナカニシの3Mに張り替えてみる事にしました。

このウクレレは、ウクレレを始めた2003年の12月に浅草のキワヤさんで買った物です。
あの時が、初めてキワヤさんを訪ねたのでした。
仕事帰りに、一緒に広告代理店の人間と行ったのですが当時はキワヤさんは夕刻の6時閉店で日曜はお休みでしたので、中々行く機会が無くホームページで知っているだけでしたが原社長が初めて会ったのに、とても親身に相談に乗ってくれた事を思い出します。

さて、話はそのナカニシにマーチン弦ですが、とてもマッチして可愛い音です。
この弦は、フロロカーボンと言っていますがワースやオルカスとは可成り感じが違って、普通のナイロンクリアーの弦に近い感じです。
勿論、ナイロンより大分クリアーで音量も大きいですが。
それと、チューニングが一般的なGCEAに成りましたので、昔の物とは違う様ですね。

◎ナカニシのウクレレがとても良く、ポロポロと鳴っています。
タイトルで誤解を与えるといけないでの、書いておきますがナカニシと言うのは国産のウクレレでマーチンスタイルのウクレレを数多く作っていました(最近見ませんね)、マーチンとは関係ありません。
去年、当初のグローバーが安定しないので、ゴトーのペグへ付け替えました処ピッチも正確でチューニングも安定しています。

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丁寧に弾く。 | トップ | ソプラノにローG。 »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hilo)
2009-02-05 01:44:10
きまさんのブログを読んでフロロカーボン弦に興味津々なのですが、ウクレレ購入時に替え用に買ったマーチンのクリスタルナイロン弦がありますので、まずはそれを張ってみて 
次のときにフロロを試してみようと思います!
Martin弦 (まも)
2009-02-05 01:55:07
ウチの T's にも張っています。
同じフロロとは思えない程、音が違いますね。
キラビやかに鳴ってくれています。
特に一弦が突き抜けませんか?
音量が増して、五月蝿いと言われました。(汗)
ワースのCMと組み合わせて Lo-G にしてあります。
今度、持って行きますね。
Unknown (wada)
2009-02-05 07:14:19
私もNewMartin弦は気に入ってます。350mmくらいのスケールには相性がいいみたいですね。確かに「っぽくない」けど比重測ったら1.8位ありましたからフロロでしょう。従来のナイロンは1.0+位ですから全く別物です。今度各弦の聴力を実測してみましょう。結構強いと思うけど
細いからそれほどでもないかも
お気を付けください。 (nyanporo)
2009-02-05 08:25:09
新マーチン弦は細く、1弦はブリッジに止める結び目のコブがめちゃ小さいです。
なので、ぬけてしまったりするのですが、2重に結んだりするとブリッジに挟まりやすく、取れなくなると大変です。
コブの大きさだけが問題ではなく、フロロの伸びない性質から、あまり堅くないブリッジ材ですと張力に負けて溝に食い込むのかもしれません。
NewMartin(本体)のブリッジの溝きり角度にも原因があるという情報もありますが。。。
フロロにはお気をつけください。
コアロハも (MATT)
2009-02-05 08:28:17
それまで使っていたワース弦からこれと同じタイプのフロロ弦に全部変更しました。弦のメーカーが同じかどうかは不明ですが、ワースより明るい音で音量も上回っているとのことでした。


ただコアロハからは弦だけの販売はしていないようですが。

hiloさん。 (きま)
2009-02-05 09:51:13
マーチンの元々発売していたM600でしたっけ。
チューニングが違うので、GCEAで張るとゆるゆるで音も張りが無く、音量も小さくしか出ない事があります。
伴奏等では、使えるかも知れません。

弦の値段って言うのは、楽器の消耗部品の中では安い方です。
この弦に限らず、色々変えて好きな物を探しましょう。
まもさん (きま)
2009-02-05 09:54:57
1弦が突き抜けるですか?
多分、2~3弦に較べて可成り細いので、丁度オクタ-ブ上の音が鳴っている様にも聞こえますので、その為ですね。

ソプラノは、連続した音がコロコロカンカンして、面白い音ですね。
普段あまり弾いていないので、新鮮に感じます。
wadaさん (きま)
2009-02-05 09:57:28
これは、マーチンタイプに合った弦なのでしょう。
鳴らない物も、鳴らしてしまうと言う弦ですね。

フロロにマーチンらしさも加味されて面白いです。

wadaさんも色々研究熱心ですね。
nyanporoどん。 (きま)
2009-02-05 10:02:35
ウクレレを始めた頃から、フロロカーボンの弦が話題になって人気があるのを知っていましたが、音にどうも馴染めなくて、今日迄限定的にしか使っていない状態でした。

自分の弾き方にも問題があり、フロロを強く弾くとバチッと言う音が出る時が合ってね。
最近はコントロールが多少出来る様に成りましたので、丁寧に弾けば割と使えるかなと。

あの弦は、前からブリッジを壊すから注意してと楽器店では良く言われていましたので、自分は使う時はブリッジが結び目で凹んだりするのは覚悟で使って来ました。

しかし、溝に詰まると言うのは災難でしたね。
注意しましょう。
MATTさん. (きま)
2009-02-05 10:04:39
そうですか、。
同じフロロでも、色々あるものですね。

たしかに、少し感じが違い割りと自然な感じの音がする様な気もします。
まだ、あまり弾いていないので、もうちょっと使ってみます。
Unknown (wada)
2009-02-05 11:00:32
newmartinの1弦は細いです。実測0.47。ダブルに太鼓結びしても抜ける楽器があるので極小プラビーズ通してから付けてます。上州屋で売ってますよ。4弦をLowGにする場合、モノフィラメントの弦の場合は弦のブリッジに挟む部分だけペンチで扁平につぶすと楽器本体を削らず溝にはまりLowGになります。サドルの調整は必要かもしれませんが。しかし巻き弦ではうまくつぶれないでしょう。

wadaさん2 (きま)
2009-02-05 12:16:20
4弦をハナバッハハイテンションに換えて、ローGで色々弾いてみました。

これで丁寧に弾く練習もいいなと思いました。
ソプラノも丁寧に弾かないと音に成らないですね。
Unknown (nyanporo)
2009-02-05 12:39:47
>極小プラビーズ通してから付けてます。上州屋で売ってますよ。
wadaさん
良い情報をありがとー
良いビーズは無いかと思っていました。
上州屋に行ってきます!!
    
nyanporoどん2。 (きま)
2009-02-05 13:32:04
釣り具の上州屋ですよー。



Unknown (wada)
2009-02-05 13:34:16
褒められたんで、気をよくして釣り系情報。クレハシーガーエーズ
30号フロロ糸をソプラノLowGに使うとテンションが巻き弦くらいあっていい感じです。問題は100m売り、ウクレレ一台50cmとして200台分実売価格だと一本あたり32円と安いけど200本はいらないので買いません。誰かまとめて買って頂戴。(某メーカーの0.91mmLowG弦はこれのような気がする)DUAL強力35号1.0mmも試してみたいフロロです。これも100売りだけど。 メーカーにサンプル請求するか!!!

wadaさん3。 (きま)
2009-02-05 13:47:41
以前に釣り趣味のRyuさんが、釣り糸を沢山買って分配していました。

そんなに沢山フロロばかり使う訳でもないので、取り合え右はまだいいです。

ビーズの代わりに (さきむら)
2009-02-05 18:35:56
2、3弦用などの太め弦と男結びや一重(二重)つなぎする手もあります。どの結び方にするかは、相手の弦やブリッジの形状次第で選びます。
捨てる弦や切れ端が在れば、ですが。

参照↓
http://www.kyouiku.nrc.gamagori.aichi.jp/musu/musu/index.html
さきむらさん。 (きま)
2009-02-05 18:44:31
意外に知っている様で知らない結び方。
ブックマークしました。

8の字結びが良いと思うな。
どちらにせよ、溝の方も問題で、溝に団子と言うのはやはりミニビーズが良いのかな。
Unknown (wada)
2009-02-05 20:45:58
おお!!男結び!目から鱗。これなNewMartin OK.さきむらさんってボーイスカウトの方?昔こういうのをよく知っている先輩は尊敬してました。小生は3弦まではhachinojiです。
wadaさん4。 (きま)
2009-02-05 20:54:02
上州屋で売っている八角形のゴムがいいらしいですよ(ニャオミ談)、、、一度挟まったら2度と取れそうにないね。
冗談ですよ、、、真似しないでね。

あまり大きなこぶだと詰まって出て来なく成ったり、、小さいと溝に挟まって2度と取れなく成るとか。
自分は、そう言うトラブルが本当に無いなぁ。

こぶが小さくて抜ける事は有るね、、、バチッと音がして驚きます。

お、コメントが20を超えましたね! (MATT)
2009-02-05 21:10:31


私の場合は1弦のような細い弦の結び玉をつくるときに3弦の切れはしを一緒に結んで大きな玉にします。そしてこれに限らず万一食い込んだ時にペンチで引っ張り出せるようにシッポをちょっとだけのぞかせておきます。


・・・と書いたのに、いま確認したらもぐりこんでいるものが結構ありました。
MATTさん2。 (きま)
2009-02-05 22:09:23
それだけ、このマーチン弦は期待されていると言うか、評判はまぁまぁ良い様ですね。

自分も、占部は1センチくらいヒゲが出ています。
と思ったら、4弦のラベラが潜り込んでいました、、、汗。
綺麗に外れるかな、、、。
理屈(たぶん) (さきむら)
2009-02-06 00:47:23
細い弦だけで結び目の直径を大きくしても、結び目の端はどうしても小さいので、溝に少し食い込んでしまい、やがて結び目が変形して溝に入り込んできます。
太い弦を混ぜて結び目を大きくする場合でも、太い弦が結び目の中心部に来るようでは、上に似た事になります。

要は、結び目の溝に当たる部分が太い弦の輪なら良いハズ、なので男結びとかなのです。
変形しないビーズはより確実で良い方法だと思いますが、私自身は試した事が有りませんので。。。

巻き弦は殆ど使った事がないのですが、極細糸の束に金属線を巻き付けた構造ですので、結び目が変形しやすいのかもしれませんね。
さきむらさん 2 (きま)
2009-02-06 00:56:40
確かに太い弦と合わせて男結びは有効そうですね。

自分は今迄普通にやっていてまだ問題に遭遇した事が無いのです。
家のウクレレは、殆どがクラシックギタースタイルのブリッジだもので。

こぶたん式はマーチンのコンサート、占部、マーチンのソプラノもそうですが、他は全て別の方法ですので気を使った事も有りません。

しかし、こぶたんが溝に詰まった例があるので、その様な恐れを感じた場合は、ビーズ等で対策を講じておいた方が良いでしょう。
古いマーチンに合う弦 (ぶーにゃ)
2009-02-08 20:56:04
ウクレレに触ったのは一昨日が初めてという素人の私が、友人から古いマーチン(Style-0の1940年頃のもの)を譲り受けました。「弦は古いので張り替えて」と言われたのですが、どの様な弦が合っているのでしょうか?

どうも古いウクレレなので、強い弦を張ってしまうと壊れてしまうような気がしています。

私が初心者ということも踏まえて、何かよい弦があったら教えてください。

ネットでいろいろ調べていたら、こちらのブログに出会いました。

よろしくお願いします。
ぶーにゃさん。 (きま)
2009-02-08 21:27:22
えええっと、まずはウクレレの世界へようこそ。

古いマーチンソプラノに張っても安全な弦と言えば、マーチンの弦はまず問題ないでしょう。
新しいフロロカーボンでもマメに注意して弾かない時は,ペグを1回転くらい戻して緩めてあげれば大丈夫です。

Ghs、HIRO、ダダリオのスタンダード用の弦も何れでも大丈夫です。

まったく判らないと言う事でしたら、まずはダダリオのJ-65クリアナイロンがマーチンらしい音がすると思います。
暫く弾いて慣れて来たら,又違う弦に換えてみると良いと思います。
それが売っていない時は,HIRO又はghsのソプラノ用の弦と言って楽器店でお求めください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む