miniな舞台

観劇記録+日記@不定期更新。俳優・内野聖陽さんを勝手に応援中!

はやいはやい

2017年10月05日 22時30分15秒 | その他いろいろ


2018年9月から2019年1月までの上演が発表された、東宝ミューの黒歴史とも名高い(?)『マリー・アントワネット(M.A.)』。

演出がロバート・ヨハンソンさんに変更。
韓国版M.A.や韓国版エリザの演出も手がけているようです。

マリー・アントワネット=花總まり/笹本玲奈
マルグリット・アルノー=ソニン/昆夏美
フェルセン=田代万里生/古川雄大
オルレアン公=吉原光夫
ルイ16世=佐藤隆紀/原田優一
レオナール=駒田一
ローズ・ベルタン=彩吹真央
ジャック・エベール=坂元健児
ランバル公爵夫人=彩乃かなみ


キャストですけど、なんだか どのミュージカルも同じような顔ぶれが多くて、演目も決まってきてる感もあり(^_^;)
『M.A.』は曲がいいんで、演出が変われば随分と印象も変わると思う。
栗山先生の演出も、今思い出すと かなり記憶に残っているので、アレはアレでアリかなぁ、と思う。
最近のリーヴァイ作品は若干「やっつけ仕事」的ニオイがする(個人比)ので、昔の素敵な作品が また観られるのは良いとしようw
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SAKANAQUARIUM2017 10th ANNI... | トップ | 祝CMご出演!プライド オブ ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしのMA (ゆき)
2017-10-06 00:45:05
♪心の声は、大好きです。

玲奈ちゃんが、MAですか~歳月を感じますね~(^_^;)
まあ、片方は、流石というか当然か。(笑)

演出変わると、登場人物も変わる?楽しみであり、ちょっとドキドキかも。

にしても相変わらず、先の話ですね。
楽しみのような… (mini)
2017-10-06 23:16:26
>ゆき様
「心の声」「100万のキャンドル」とか名曲揃いなんですけどね~

片方は自前のドレスですかね?

数役の名前が無いので、登場人物が減りそうです。
ということはその分のハナシも変わってきますね。

もう何年のハナシをしているのか不明になりますw

コメントを投稿

その他いろいろ」カテゴリの最新記事