miniな舞台

観劇記録+日記@不定期更新。俳優・内野聖陽さんを勝手に応援中!

SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around

2017年10月02日 22時11分08秒 | 魚民~うおたみ~sakanaction
2017年9月30日(土)/10月1日(日) 幕張メッセ 国際展示場9~11ホール

セットリスト
●9月30日
1.新宝島
2.M
3.アルクアラウンド
4.夜の踊り子
5.Aoi
6.シーラカンスと僕
7.壁
8.ユリイカ
9.ボイル
10.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
11.夜の東側
12.三日月サンセット
13.SORATO
14.ミュージック
15.アイデンティティ
16.多分、風。
17.ナイトフィッシングイズグッド
アンコール
18.サンプル
19.ネイティブダンサー
20.新曲
21.目が明く藍色

●10月1日
1.新宝島
2.M
3.アルクアラウンド
4.夜の踊り子
5.Aoi
6.シーラカンスと僕
7.壁
8.ユリイカ
9.ボイル
10.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
11.夜の東側
12.三日月サンセット
13.SORATO
14.ミュージック
15.アイデンティティ
16.多分、風。
17.グッドバイ
アンコール
18.サンプル
19.ホーリーダンス
20.新曲
21.目が明く藍色

高崎アリーナから早くも半年、幕張メッセの2days。6.1chの「サウンド・アラウンド」に行ってきました!
相変わらず人が多い!京葉線の魚民率の高さw
昨年はコインロッカーが500円だったのに、今年は1000円(出し入れ自由だったけど)に値上げされたorz

細かくブロック分けされていて、初日の30日はCブロックの前の方、2日目の1日はBブロックの後ろの方でした。
Cブロックは、ステージはおろかスクリーンも余り良く見えなくて、視界はイマイチでしたが音響にはビックリした。
しかし翌日Bブロックに行ったら、さらに音が良くて再度のビックリ。
これが音のスイートスポットであるプラチナムの位置だったら、どんなに凄いのだろうかと。
あらゆる方向から音が自分の中に染みてきて、とても心地よい時間を過ごせました。

高崎で見た時とセットリストの大幅な変更はなかったですが、ステージセット(再度登場アイリス幕)や衣装(『ミュージック』の時の、LEDが仕込んであるジャケットかっちょよい!)とか『シーラカンスと僕』の、何かが降臨したのか!と思うライティングとか、豪華になってた♪
レーザーが飛び交い、異次元の世界へと連れていってくれる総合芸術としてのLIVE。
初参加の友人をサカナクションの沼へと引きずり込む事に成功ww
ただ6.1chが最初だとハードル高くなってしまうよね(^_^;)

『SORATO』→『ミュージック』→『アイデンティティ』→『多分、風。』の流れは、かなり浸透した感じかな?
『バッハの~』で山口一郎人形と一緒にダンスしてて面白かった!
それから速報の方でも描いたが、アンコール1曲目の「サンプル」。メンバーが音合わせする所から始まっての、ディレイに乗せてチームサカナクションの面々を一人ずつ紹介していく、感謝にあふれた曲が素敵でした。
新曲の後はMC。メンバー紹介から。草刈さん家のお子さんがもう2歳とか、岩寺さんが昔は体重40kgだったとか(あ、新曲で山口さんに髪の毛をいぢられてメッチャ迷惑そうだった)、誕生日にメールくれなかったとグチグチ言う山口さん(笑)
だいたいディスられる江島さん(初日はエジマンボーだったのに、2日はヒゲに…)、クッパになった(笑)岡崎さん♪
出す出す詐欺の新アルバムは来年(2018年)の初春から春にかけて発売のようで(シングル挟むかも、との事)

1日目は10周年の色々を熱く語り、2日目はサラウンドを確かめよう、という事で後方・右・左・ぐるっと回る、という音の出方を確認。
なんでもスピーカー242本(LEDは511本)ブチ込んだ、またしても赤字な(グッズ買ってね・笑)ライヴ。
初日はラストまでいられたので、アイリス幕に映るスタッフロールを最後まで見ることができました。
次の新しい世界へと挑戦するサカナクション。今の同じ時代に、こんな素晴らしいものを体験することが出来て嬉しく思う。
6.1chもデフォルトになる日がそのうち来そうですよ。
NHKが8K(!)と22.2ch(?)という意味がわからない高精細・高音質の録画をしてました。
オリンピックあたりで何かあるらしい… できれば放送してほしいw

2日目はスタートが15分押したのが痛くて『目が明く藍色』を聴きながら、後ろ髪を盛大に引かれて退散。
あと1時間…せめて30分早く開演してくれたら尚良かったが(イナカモノの悲しいサガ)
十分過ぎるほど楽しませて貰ったので感謝しかないです。

会場整理のスタッフさん達も大変そうでした。デジタルチケットの影響で、チェックとモギリのあたりが若干もたついていたのが残念。
さらに終演後のハケ具合もイマイチでした。2万4000人もいれば仕方ないよね…

次の新アルバム待ってますよ!またライヴに行きたいよーーー!
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浮き上がる? | トップ | はやいはやい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

魚民~うおたみ~sakanaction」カテゴリの最新記事