対局日誌

ネット囲碁対局サイトでの、私の棋譜を記録していきます。
全くの初級者がどう成長していくか、見守ってください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネットスタァG

2010-12-19 21:51:35 | 雑談
プロ棋士ペア碁観戦にいった際。

ヨシヲ先生の解説会が一向に始まらない
(ヨーダ先生の遅刻が原因らしい)
ので、手持ち無沙汰でいたら、
棋院碁会所の入り口の横に、
「棋書閲覧コーナー」が設けられているのを発見した。

こんなのあったっけ

そしてそこには何と捜し求めていた
囲碁関西9・10・11月号が置いてあるではないか!

早速、はじめ画伯の力作ネットスタァG」を大盤解説そっちのけで鑑賞。

ストーリーはメンドくさいので、
kyonchnさんの紹介してくれたコメントを転載。

碁会所でいつも打っているお気に入りの若い女の子が
東京へ転勤すると聞いてがっかりしているおじいちゃんに、
孫がネット碁を勧める。
やる気になったおじいちゃんのネット碁奮戦記。


以上、引用終わり!

じいちゃん曰く
「不肖、○○○○、六十にして恋をした」

恋…しちゃいましたか。
しかもお相手が白石さんって…それ元ネタ囲碁ボケ?

ちなみに主人公のじいちゃんの名前、
ペア碁の棋譜で脳内容量いっぱいだったせいか、
帰宅するなり思い出せませんでした。

画伯すまん

しかし孫の名前は強烈で、「孫子(そんこ)」!
ぅそんこ
忘れようがない。
こちらの出典は孫子(そんし)?
まさか孫だから孫子…じゃないよね

11月号の時点ではネット碁会所『まいど』の紹介で終わっていたけれど、
この後、じいちゃんの恋に進展はあるのか?
キャラがいまいち定まっていない孫子ちゃんの行方は?
と、眼が離せない感じだった。

囲碁関西を買える方はお見逃しなく!
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロ棋士ペア碁選手権2011(1... | トップ | 新刊棋書情報「井山裕太自戦... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Gの名前 (ひろさわ)
2010-12-21 06:10:16
「星 仁成(ほし じんせい)」です。
で、息子の名前が「長男(ながお)」
孫の名前が「孫子(そんこ)」です。

・・・・・・ま、まあ
星 飛雄馬もhumanから来てるそうですし・・・
名前 (GO!)
2010-12-21 19:32:12
「長男(ながお)」…「孫子(そんこ)」…

はじめ画伯…どんだけぇやっつけぇ(笑)。

ま、まぁ内容ですよね。

コメントを投稿

雑談」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大仏さまの表紙が目印☆ (星目風鈴中四目)
  上記イラストは、あくまでもイチ個人による宣伝のためのものです。   関西棋院さん公式ではありませんので、お間違えなきようお願い申しあげます。 そんなわけで、昨年11月の唐津行きの成果...