石張テラス外構工事 NO1

2017-09-21 18:38:14 | ②外構(駐車場拡張工事など)
新築をされる場合に、外回りの工事、お庭やその他外構工事はどうしても後回しになってしまっているのが現状です。

本当に多いんです。
でもそのお気持ちすごくわかります!!

今回のご依頼主は北九州市八幡西区N様。
ご希望は「除草の手間を省きたい」というご要望があるのですが、
N様ご家族には小さなお子さんがいらっしゃって
「小さな子供が、安心して遊べるようにしてあげたい」
との思いが親御さんと我々の中にも強くあります。


それにしても、N様邸のお庭「除草の手間を省きたい」とおっしゃっていますが、雑草などがほとんど見当たりません。
「こまめに管理してらっしゃいますね。関心いたしました。」と伝えると、「毎週色々と作業が大変で…」
そりゃそうですよね。これだけ綺麗にされてますもん。

N様ご家族の中である程度「こうしたい」という希望があり、特にご主人は庭園造りに積極的で、ほぼ図面、構想を作成して
「こんな感じでお願いしたいのですが、どうでしょう?」「バッチリです。じゃあこの図面を基に作業をやりましょう!!」ってな具合で打合せが進んでいきます。
ご主人の提案に関してはアドバイスする点はほぼ無く、構想も手直し程度で済みました。やっぱり興味がある方とお話しするのは楽しいですね。

後はこちらがきちんとしたものを造りあげていくだけです。
今回のポイントになるのは「レンガ」。


除草の手間を省きたいとの希望もありますが、
「土の面はやはり少しは残したい」って事でコーナーに花壇を設けてます。
そして
「花壇スペースはレンガを使用して区切りをはっきりと付けたい」とご希望が
ありました。
この縁取りのレンガ。
これは高価なものを使えばいいというものではないと、考えています。
コンクリート2次製品以外であれば、年月が経つにつれて味わいが出てきます。
これで無ければ駄目だと言うことは無いと考えています。
という事で今回は中国製品のレンガを採用しました。
このレンガ、少々そりがあったりして揃ってない所なんかが、味わい深いところ
です。

まず最初の作業は床堀です。
重機が入らないため、これは人力でやらなければなりません。

4枚目の写真が床堀完成状況です。
この後ジャリを敷き詰めるのですが、人しか乗らないため不必要に厚くはしない
つもりです。

写真の右側が花壇部分で、この部分はレンガを2段積みしています。
そして犬走りが左側で、中央部分が石張りになります。

もともと1本樹木が植栽してあったのですが、枯れてました…
真砂土だけでは駄目ですね。きちんと改良してあげないと育ちません。
花壇部分には土壌改良剤を混ぜ込み、樹木などすぐに植栽できるようにしようかと
考えてます。
この辺はサービスで対応させていただきます。
いずれにしても完成楽しみですね。

縁取りレンガの配置は完了しました!!






施工に関するご相談・お問い合わせなど、お気軽に送信フォームからお送りください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石組みメインの和風庭園 | トップ | 石張テラス外構工事 NO2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

②外構(駐車場拡張工事など)」カテゴリの最新記事