麦の“おかげさまで”

プチ庭のこと、パッチワーク・キルトのことや
 日々の何気ないことを綴っています。

 

2人のオフ会・アンデルセン公園へ

2017-05-21 | 友と・・・

5月21(日)

今日の当地の予報は  16℃ - 29℃
こりゃ~ 暑いわけだね。
朝からピーカン、、この夏が思いやられますね~ 

 ・。・°★・。・。☆・°・。・°・。・°★・。・。☆・°・。・°


さて 一昨日19日のことになりますが 楽しいお出かけしました^^

今年になってお知り合いになった ブログ友のくらりさんとのオフ会です。

毎年1月に東京ドームでキルト展があり、
その様子を素敵にupしているブログを
別のブログ友さんが教えてて下さったのね。
それが くらりさんのブログ でした。

私と同じgooブログ、趣味もキルトやガーデニングのことなど似ていて
素敵なブログ内容にも惹かれたのですが
何よりも、くらりさんのお住まいが、
私が以前住んでいた所のお近くだったことに グンと親近感が~。。

というわけで、お会いしましょう、がトントン拍子にまとまり
その日が19日で、アンデルセン公園へ。。。

*     *     *

さて前置きが長くなりましたが...

電車での初対面、、こんなおばぁちゃんでいいのかしら、、ドキドキ
目印はくらりさん→紺色のバッグ  私→黒色の帽子
電車に乗りこんだら 爽やかな笑顔のくらりさん、すぐわかりましたょ~^^
初対面の挨拶のあと、ブログのことなど話して すぐ意気投合(*^-^*)

私の乗る最寄り駅から、二つ目の駅で3分間で降りるんだけど
ところが あちゃぁ~~~  いくつも乗り過ごしてしまった~
すぐ引き返したら、アンデルセン公園行きのバスは発車した後で
タクシーで行きました、エヘッ

もう のっけからの ヘマ。。こりゃ~笑うしかなかったね、くらりさん!!

   ≪ アンデルセン公園 ≫



無事  南口ゲートに到着。。
65才以上は入場料 無料、、、私は保険証見せてパス^^
ところで くらりさんは~? 
あら~くらりさんは微妙なお年頃?  入場券を求めて。。

南口から入ると 間もなく  メルヘンの丘  です。



 ≪ インフォーメーションセンター≫
木組みの赤い建物が、メルヘンを誘います。
いろんな展示物やお土産ものなどのショップもあります。

最近アンデルセン公園は 桜の時季や 週末はすごい混むみたい、、
今日は、ご覧の通り 静か~~~
でも、どこかの幼稚園?保育園?の子供たちが母子で遠足かな。。
カラフルな日よけ帽子をかぶって 楽しそうな様子が見られました。

インフォーメーションセンターの前は ペチュニアの彩りが.....

園内は 木々がいっぱい 自然豊かな公園です。



噴水の白鳥は今日もアンデルセンの故郷、デンマークに向かって飛び立とうとしています。

バラ園には ピェール様が迎えてくれました。

このグリーンのクレマチス、、シックでいい感じ^^

 

通路のあちらこちらに見られる ハンギングがきれいです。



こちらは 農家です。
デンマークの農家を再現しています。



屋根は茅葺き、中には1800年代のベッドや長ベンチ
戸棚や農具などが展示されています。



入り口前の池には、小さな水連が可愛く咲いていて、
ネライを定めている写真上手なくらりさん~^^ 
いい写真 撮れたかな。。
↑くらりさんの画像は3日間限定(笑)消去しました。。


その他にも童話館を見たり、林沿いに植栽されてる木々や草花見たりして




メルヘンの丘を一周してシンボルの 風車 に戻ってきました。
今は、パンジー・ビオラの花も終わり 風車の前は以外とシンプルです。
丁度 花の植替え時か、作業する職員さん?ボランティアさん?の姿がそちこちに見られました。




       ≪ アンデルセン像 ≫
世界的に有名なデンマークの童話作家アンデルセン。
親指姫、  人魚姫  裸の王様  マッチ売りの少女  みにくいアヒルの子  etc:
子供の頃 夢中で読んだ童話の数々、、、懐かしい な!!

このアンデルセンさんの真ん前のベンチが丁度良い木陰^^
ここで 持参の  ランチしましょう。
公園内にはレストランもあるけど
いろんなおしゃべりをしながら 外で食べるが最高!!
ここに来るときはいつも持参なのょ~^^

初めて会った二人なのに、次から次へと話題が、、、
アンデルセンさんも笑って聞いてたみたいだょ~笑

そして ここで 名刺がわりのを戴きました~(*^^)v
わ~い、くらりさんの素敵な手作り手芸品の数々、
写真は まぁだだょ 笑   最後にネ ← 別に他意はないけど 笑

さぁ そろそろ 又歩いてみましょうか...



この公園に来たら、やはり 太陽の橋 を渡らないと。。



橋の長さは100m、、欄干の両側には その時季のハンギングがズラーッと見事ですね。

そしてね、何と言ってもこの橋から眺める 太陽の池 の景色が素晴らしいの^^

と、思いupしようとしたら、あらまぁ~ 写真が撮られてない~
では 過去記事から引っ張りだそうかな。。

..................................................................................................


↓ 前に行った時の画像 2枚です。




私は 太陽の橋 からの この景色が大好き。。
そして この太陽の池の畔をぐる~りと散策するのが もっと
里山歩き気分を満喫できるから、、ね^^

......................................................................................................

ちなみに前回行ったのは

2015年3月31日 アンデルセン公園へ。夫と。。

2014年4月10日 アンデルセン公園・花フェスタへ。いつもの4人で。。

.......................................................................................................

今回も池の畔を散策、いろんな木々や草花、山野草を楽しみながら
ゆっくり半周して気持ち良かった~^^
それにしても、くらりさん いろんな草花の名前ご存知で感心しきりでしたわ。

再度 太陽の橋に上り 橋を渡ったところにある「牧場のあいす屋さん」へ。。
このあいす屋さん、とても人気で週末などは すごーく並ぶの、、
今日は並ばずにすぐ買えて

あいす屋さんの裏手のテーブルで アイス 舐め舐めおしゃべり^^
日々色濃くなる木々を眺めながら...時折そよぐ初夏の風も心地よく
そうね、1時間近くはおしゃべりしてたかしらね。

ブログのことはもちろん
くらりさん、すっごく素敵なお写真を撮られるので てっきり一眼レフかと思いきや
コンデジだったのでびっくりしたこと。
撮り方のコツ教えていただいたこと。
でも、ちっともいい写真撮れず 要はセンスの問題だと納得、、
果ては子育て時代のことなどにも話しがおよび
初対面とは思えない程に盛り上がり^^

最初にブログで感じた 明るくて聡明な優しい くらりさんとの楽しいひと時でした(*^-^*)



帰りは...





岡本太郎氏作の平和の像 に見送られて 北口ゲート を後にして
バスで駅まで、、楽しかった余韻を胸に帰路につきました(^^♪


はい、やっと くらりさんからの素敵なプレゼントの登場です。



透明のブラ容器を布と布テープで綺麗に変身させた容器に入っていたのは...



うわ~ 繊細なレース糸で編まれた針刺しです~♡

↓ 待ち針はなんと ビーズをボンドで張り付けた くらりさんオリジナルの針


右側の小さいのは メジャーケース
これがまた可愛いの



見て見て~ このレース編みのストラップ
お花の大きさは 1.5㎝くらいかな。。
こんなちっちゃく可愛いの 私には編めませんヮ

 それから 後ろ側の白いもわっとした丸いのは
レースカーテン地で作った布タワシ なんですって。
中にはヨーヨーキルト だったかな。。を入れてボコボコになるように。。
切れ端も全部入れて一切の無駄なしに出来てるそうです。すごいね。

写真がへたっぴなので 素敵さが伝わらないわね~
どれも気持ちがこもった素晴らしいでした。
勿体なくてつかえないわ~でも、大切に使用させていただきますね。


くらりさん、ご多忙の中の一日 お付き合い有難うございました。

本当に楽しかったで~す^^
また、お互い元気でお会いしましょうね。
今度は 乗り過ぎないようにね(爆)

 
こむぎちゃん
くらりさんを紹介して下さって有難うさんね(*^-^*)

 とても楽しい一日でしたょ^^

今度はぜひ こむぎちゃんともご一緒しましょうね!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の一日をオープンガーデ... | トップ | 今年も元気にこの日を^^ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (くらり)
2017-05-22 13:07:00
麦さん、こんにちはぁ~

今日も朝から快晴で気温は高くなりそうですが、まだ湿度がない分爽やかな風が入って来てますよ~

楽しい時間をありがとうございました。

麦さんだってお写真がとってもステキにアップされてますし、楽しい記事ではまりました~

でもぉ???
あらっ!?私が。。。あはは!!
丸っこいなぁ~~~あはは
笑うしかない!!あはは
何度も見て笑ったぁ~~~あはは

私も麦さんを隠し撮りしようと思ったのですが。。。
遠慮しないで撮ればよかった!残念!!
今度はバシバシ撮らせてもらいますのでご用心を~(笑)

私からのお粗末な品を喜んでくださってありがとうございます。
私も麦さんに頂いたお品を大切に使わせていただきます。気持ちのこもった贈り物っていただくと本当に嬉しいものですね。

私のブログで麦さんのブログを紹介しちゃったけど、もし、NGでしたら言ってください。
事後報告ですみません。

これからもブログでおしゃべりさせてくださいね。
色々お世話になりありがとうございました。
オフ会 (みきちゃん)
2017-05-22 17:45:49

麦ちゃん、くらちゃん こんにちは~~!!

楽しいよね~~♡
私も麦ちゃんとお会いした時のこと思い出しちゃったわ!
前の日は、tokoちゃんと会って、やっぱり電車の中で
「はじめまして」だったなぁ~~と。
乗り越しなしですけど・・・・・

いつ見せていただいても、素敵な「アンデルセン公園」
65歳以上無料なんて申訳けないわね~♬

太陽の橋から見る太陽の池
前記事のは、芽吹き時ね・・・
やわらかな色合いが素敵です。。。。。

ずいぶん歩くことになったのかしら・・・
今 みきちゃんは、3000歩が限界だから
もしかしたら、ここには行けそうにないかも・・・・

くらちゃんの手作りのお品も可愛いですね♡

メジャーケース♡カワ(・∀・)イイ!!

くらりさんへ (麦)
2017-05-22 21:31:31
こんばんは~☆

そうね、アンデルセンでのそよ風も気持ち良かったわね~^^
こちらこそお付き合い頂き 楽しい一日を有難うございました!!

写真ね~、、くらりさんのブログにお伺いしましたら
同じもの撮ってるのに、くらりさんは、やはりセンスのよい画像でしたわ~。
私ってせっかちだからブレちゃうのかなぁ~

え~っ? バシバシ撮るの~?
こりゃ~用心用心~笑

くらりさん オリジナルの品々ホント素敵
ブラ容器とメジャーケースがお揃いで出来てるのがニクイ♡♡
大切にしますね!!
本当に有難うございました!!

ブログのリンク大丈夫ですょ。ありがとうね。。
はい、こちらこそブログで宜しくお願い致します~
みきちゃんへ (麦)
2017-05-22 21:49:27
こんばんは~☆彡

乗り越し、、今回は乗り慣れてる電車だからあわてなかったけど
東京とか知らない路線だとしちゃうよね。

「初めましての」合図はカメラポーチだったよね。
何年前になるのかな。。

今回は池の周りは半周しただけなので
この日の歩数は1万歩足らずでした。
池周辺歩きしなければ、みきちゃんの歩数でも休みながら楽しめるかもょ^^

くらりさんは、ブログで拝見しても
素敵な作品づくりで感銘ですよね!!
オフ会 (りりい)
2017-05-29 21:35:03
ブログでお知り合いになった人と、実際に会えるなんて、素敵なことですね。
偶然にも家が近いというのも、大きい理由になったかも知れませんが。
なかなか勇気が要ります。
私事ですが、少女だった頃(うん十年も昔です)、少女雑誌に文通希望コーナーがあって、沖縄の人と文通していました。相手が高校を卒業して、東京へ就職したので、2~3年してから、上野の西郷さんの銅像で待ち合わせをして会いました。
携帯も持たない時代に、よく会えたなあと、今でも思い出すと、我ながら感動します。
りりいさんへ (麦)
2017-05-30 10:36:10
こんにちは~♪

私、今年は1月開催の東京ドームキルト展に行けなかったの。
そしたら別のブログ友さんが、
「キルト展の様子を素敵に紹介記事upしてるブログがあるょ」と教えて下さったの。
それが くらりさんの「私の好きな時間」
http://blog.goo.ne.jp/arara-11   でした。

本当に素敵なブログで、住まいも近くと分かり
アンデルセン公園(うちからほど近い)に行ったことがないというくらりさんと、ではお会いしましょうということになったの^^
ご縁て不思議ですね。
ちょっとしたきっかけで友達になれて...ま、勇気は要りますけどね。

りりいさんは上野の西郷どんの前で会われたんですね。
あそこだったら間違うことないと思いいますが
なにしろ純情な乙女の頃ですものね、ドキドキなさったことでしょうね^^
私、故郷が東北ですから、かつては田舎の親戚や友達が上京の時にはよく西郷どんの前を利用しましたょ(笑)
その方と今もお会いなられますか~
今はがあるから、ほんと便利になりまたね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む