麦の“おかげさまで”

プチ庭のこと、パッチワーク・キルトのことや
 日々の何気ないことを綴っています。

 

今日の雑感

2016-10-11 | 健康

 

やっとやってきた秋らしさに
庭仕事もはかどるようになり 庭に出るのが楽しみ~^^

 。・。・°★・。・。☆・°・。・°・。・°★・。・。☆・°・。・°

別の病院のリハビリ科に通院し出した夫の付き添い
リハビリ時間は毎週(火)、午後1時間半ほど.....

それを待つ間の私の過ごし方...今日は、、



このテーブルのある場所は明るい窓辺
グリーンで遮られていて静かな一角です。

ここで待ち時間を過ごさせて頂いてるの。。
テーブルには


針、糸、ハサミと布少々をポーチに忍ばせて、、
チクチクしていると 1時間半はあっと間です。
前回upのハワイアンの暗い生地のエコーキルトも
ここなら明るいので楽しくチクチクできたの^^

もっとも、縫ってる時は道具をポーチに収めて
最低限 針と布だけ出して縫うようにしてます。


また ある時は...

読書 うたた寝しなからね(笑)
この病院の午後は本当に静かなの^^

「すてきなあなたに」 

10月1日までの NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」の
主人公 小橋常子のモデルとなった
大橋鎭子さんの 書かれた本です。
大橋さんは 「暮らしの手帖」社の創業者ですね。

「とと姉ちゃん」を観てるときに ふと
そういえば「すてきなあなたに」は
とと姉ちゃんが書いた本? と思って.....


いつから我が本棚にあるんだろう?
大橋鎭子さんの 肩の凝らないエッセイ集。

写真 ボケボケですみません。 

 

そして、TVでは 頑固な編集長 花山伊佐次は
実在のモデルは 花森安治さん
ページ毎に挿絵が
そして見開きの絵は



お洒落な絵です。

10月からのNHK朝ドラは
「べっぴんさん」

刺繍が大好きな すみれちゃん
入院中のお母さんに
四つ葉のクローバーを刺繍してプレゼントします。

死期を悟ってるお母さん役の菅野美穂さんが
四つ葉のクローバーは
「勇気、愛情、信頼、希望」であることを教え
そのように生きなさいとすみれちゃんに言い聞かすのよね。
思わず泣けてきちゃいました。

さぁ~ すみれちゃんもいよいよお年頃になりましたね。

これからどう生きていくんでしょうね...。

 

 。・。・°★・。・。☆・°・。・°・。・°★・。・。☆・°・。・°

 

夫...介護のほうからリハビリの先生がみえられて
週2のひと時訓練始めてから3年余
おかげさまで、歩行時の転倒の回数も減りました。
が まだ杖を離せず油断がなりません。

が、夫の本当の辛さは歩行の不安定さではなくて
かつての脳腫瘍の手術後の後遺症による
頭部、顔部の苦痛にあります。

その症状は不治と告げられているんだけど
当の本人は余りの日々の辛さに諦めがつきません。

それで、数年前にもかかったことのある
リハビリ科のある別の病院に
8月から週1で通院しています。
たぶん気休めでしかないかもしれないけど
何かせずにはいられないのです。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハワイアンキルトのバッグ完成♪ | トップ | 北総花の丘公園へ №1 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日々の暮らし (りりい)
2016-10-13 09:47:40
実は、私も以前の人間ドックで「脳腫瘍」と診断されたことがあります。しかも「脳に腫瘍があれば、脳腫瘍」という言い方で、ショックを受けました。
その後、別の病院で調べてもらい、「経過観察」と言われ、現在に到っています。
現在は特別な症状もなく、診察にも行っていません。
行くのが不安だし、待ち時間がいやなので。
そろそろ久しぶりに人間ドックにかかった方がいいかなと思いつつ、日を過ごしています。
パッチワークも読書も大好きです。
りりいさんへ (麦)
2016-10-13 11:13:47
お早うございます!!

りりいさん、脳腫瘍で経過観察と、、、
それはショックでしたでしょうね。
病気は自覚症状が出る頃にはだいぶ進行していたりとか
症状が出る前に消滅することもあるんですね。

ここはやはりそろそろ人間ドッグにかかられた方が良いと思います。
という私もドッグは受けたことなくて(-_-;)
理由は「怖いから」です~。。
素敵な時間 (sayuri)
2016-10-13 13:12:14
ご主人様待つ間、羨ましい時間過ごされていますね。
パッチ、そうゆう時間にコツコツですものね。
今度は明るい色の何が出来るのかしら?
明日、月1のパッチ教室の日
私も頑張って仕上げようと思います~。
今回は一日でできる簡単バックです。

ご主人様のお気持ちわかるわ~
痛いのを我慢するのは
本当につらいですものね!

今の医療は日進月歩ですから、
何とか良い治療方法が見つかると良いですね。
Unknown (みきちゃん)
2016-10-13 17:42:41

麦ちゃんのパッチワークは、こんなところでも縫い進んでいるのね~
好きじゃないと出来ない・・・・・

さま、一生懸命のリハビリ
少しでも楽なってもらいたい・・・・

みきちゃん、ここには 書けないけど
やっぱり心のリハビリが必要みたい・・・


ブログにコメントいただいけど、あの記事は、だいぶ前の記事を持ってきて
整理しようと思ったの・・・・・
日付の変更をするので
ずーっと↓にいっちゃいます。
(コメント欄閉じるの忘れちゃって・・・・・・・)

麦なでしこ情報ありがとう
こちらは、やっぱり来春の種まきね・・・・


sayuriさんへ (麦)
2016-10-13 21:07:19
こんばんは~!!

病院だからほんとは針なんて持ち込むのはいけないことか、と思って
縫う時は針と布以外の道具はポーチの中にしまったままね(笑)
でも、結構誰かにみられてるよね^^

地味な色の後は、綺麗な色を...
さて何ができるでしょう、、小物です^^

sayuriさんもエンジンかかったのね(*'▽')

夫は、手術法などはどんどん進んでるけど
後遺症治療はおくれてるな~といつも言ってます。

有難うございますね!!
みきちゃんへ (麦)
2016-10-13 21:35:29
こんばんは~☆

病院のこの場所は窓際で自然光がとても気持ちいいの^^
お針するにはもってこいの所(*^-^*)

心の~
みきちゃん 夫も同じよ~
介護からのリハの先生(次男と同い年の方です)は、リハや病気以外の世間話しなどもしてくださって
当たりも優しくて 夫にはとてもいいみたい。。
ゆっくりゆったりね!!

ラベンダーへのコメントね、、了解(笑)
ムギナデシコ、こちらはわさわさ。。
年内にはしっかりした苗に育てて、越冬しなくっちゃ~ね。

病院は嫌いだけど (カンツォーネ)
2016-10-14 21:10:56
私も脳腫瘍手術経験者だけど、患部が良かったのか、
後遺症もなく過ごしています。
本当は年一回、検診しなければいけないのだけど、
もうサボって3年かな?

病院で待つ時間て、心が落ち着かなくて何も出来ません。
本は持参するけれど、全然頭に入らないのですよ。
麦さんのように無心にチクチクというのは、いいですね。
そういえば、りりいさんとはお互い脳腫瘍ということで、
ブログ友になりました。
カンツォーネさんへ (麦)
2016-10-15 08:48:39
お早うございます!!

術後の後遺症がなくて本当に良かったですね。
夫の病気で分かったことは「早期発見」
検診することも必要かも。。。
って、他人事だからいえることで
自覚症状がないとつい足が遠のきますよね。。

りりいさんとは、そういうことだったんですか。。
お二方共、どうかこのままお元気に過ごされますように!!

リハビリ (ハーモニー)
2016-10-15 20:52:47
こんばんは。
ご主人、リハビリ頑張ってらっしゃいますね!
前向きな姿に感動します。

リハビリ訓練中の待ち時間に麦さんはパッチワークをやったり本を読んだり、、貴重な時間を過ごされているのですね。
大橋鎭子さんのエッセイ、私も読んでみましょう。
今回の「べっぴんさん」、興味津々です。刺繍が主人公をどう変えていくのか?
たぶん、これを職業とされていくのでしょうね。

お辛いこともおありと思いますが、どうぞご夫婦二人三脚で歩んでくださいませ!
ハーモニーさんへ (麦)
2016-10-15 22:42:30
こんばんは~☆

今宵は十五夜お月さまがきれいですね!!
思わず手を合わせてしまいました。

ハーモニーさん、有難うございますね!!
夫のリハビリは、前向きというより苦し紛れといったところでしょうか。。
ま、何もせずゴロゴロしてばかりいると
かえって気持ちがそこに行ってしまうので
気休めでもいいか、と。。

べっぴんさん、、手芸好きの人は皆さん関心をもたれてるでしょうね^^
このドラマも実在の方がモデルさんですから
たくさんの感動をいただけそうですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む