銀座ニュース!

銀座の最新情報をお知らせします。
神品会計事務所から

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅雨真っ只中の七夕です

2017-07-05 18:50:54 | 日記
先日、国税庁から今年の路線価の発表がありました。
地価は昨年に比べて上昇し、
全国一高い地価となったのが、
おなじみの銀座四丁目交差点の鳩居堂です。



その鳩居堂には、いま七夕飾りが飾られています。



わたしもあやかりたい短冊を見つけてしまいました。



梅雨時いたるところに、きれいな紫陽花の花をみつけることができます。
鮮やかな紫がとってもきれいです。
植わっている土の状態で色が違うそうで、いろのバリエーションも楽しみです。

まだ、季節は梅雨の真っ只中ですが、
銀座通りの「とらや」さんには



かき氷のはた。
「夏はすぐそこ」といった風情が感じられます。

みなさん、わくわく夏休みの計画は
もうたてられましたか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座のまちを颯爽と電動自転車で!!

2017-06-12 13:35:24 | 日記
先日、新潟から、
仕事で東京に来た方が、
築地市場に行くのに
電車だと行きにくいなぁ、
と話されていました。

新幹線で東京に来たけれど、
その先の移動が面倒なことがあります。

気持ちのいい晴れの日にオススメですが、自転車でかっぽはいかがでしょう。

最近、自治体が「電動自転車」のレンタルに力を入れているようで



その充実ぶりは目を見張るものがあります。

もし東京駅近辺で借りるなら、
丸ノ内側の新丸ビル北側の地上に
駐輪場があります。「サイクルポート」と言うようです。



遠くに見えているレンガの建物は東京駅です。

事前にホームページで会員登録し、
http://docomo-cycle.jp/chiyoda/
クレジットカードなどを登録します。
操作の分からない時は、運営事務局(0120-116-819、24時間対応)まで。

同ホームページで、
借りたい場所と時間を入力すると、
4桁の数字が付与されて、
その数字を、駐輪場の機械に
入力してオッケーです。
料金は、最初30分は150円、

追加30分毎に100円。

さあ出発です。
新丸ビルから、
丸ノ内仲通りを通って、
途中、丸ノ内仲通り左側の
ブリックススクエアに、
誰でも入れる素敵なお庭があって、
美しいバラが咲いていました。





それから、日比谷を西に曲がり、晴海通りに入ります。
銀座四丁目の交差点をつっきり、しばらく進んで築地に到着。

電動自転車の返却も簡単です。

築地市場駅地下に駐輪場(サイクルポート)があるので、
そこで、乗り捨てが可能です。
借りた場所に戻さなくてもいので便利ですね。

ちなみに、神品会計事務所は、
中央区役所や歌舞伎座周辺の駐輪場(サイクルポート)が便利です。

初夏の銀座のまちを
颯爽と電動自転車で走るのはいかがでしょう。
ただ車や歩行者には、お気をつけて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「GINZA SIX」が開業しました

2017-05-31 16:15:22 | 日記
2017年4月。
銀座6丁目に銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」がオープンしました。



「世界でここにしかない特別な場としかけを創発します。」というキャッチフレーズ通り、
建物全体に工夫がされています。
まずはこちら



中央を貫通する通路は駐車場の入口になっています。
また、観光バスの専用乗降り場所も裏手にあります。

中に入ると最初に驚くのは広い吹き抜け空間。
ここには森美術館監修のもと、草間彌生のかぼちゃをかたどったバルーンがシャンデリアのように吊り下げられています。



すべての売場がまるで美術館にいるような美しいディスプレイがされています。

そして是非とも行って欲しいのは屋上。
豊富な樹木に囲まれた庭園は池を見立てた水の流れもあり、みごとに自然を作り出しています。
銀座にいることを忘れるほど、涼しい風が吹き抜け、ずっとここに座っていたくなる空間です。



お勧めは夕日が落ちる時間をここで過ごすことです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IoT 新たな時代の幕開け

2017-01-30 09:08:10 | 日記
早いもので1月が終わろうとしています。
昨年くらいから、
IoT (Internet of Things、モノのインターネット)や
AI (Artificial Intelligence、人工知能)
の言葉がよく聞かれるようになりました。

今年は溢れるように、これらの言葉が
ニュースで流れるでしょう。

横文字だとピンときませんが、
IoTとは、
車や家電、メガネや食卓、自分の口座情報までが、
iPhoneなどスマートフォンとつながり、
iPhoneを介するビジネスが、
小売、ものづくり、金融、教育…あらゆる分野で
登場する状況をさすのだと思います。
人々は居ながらにして、それらのサービスを
受けられるようになります。



ITの目覚ましい技術進化と、iPhone利用者の急増で、
このようなことが現実的になりました。

それにより、
既存の産業地図が大きく変わる、
まさに第四次産業革命だと言われる方もいます。

情報技術(IT、Information technology)が
ここまで到達し、新たな時代の幕を開ける、
という感を持ちます。

すでに、アマゾンなどの登場で、
街の文房具屋さん、本屋さんの多くは姿を消しました。

ものづくりでも、カメラやビデオがiPhoneに取り込まれ、
専門メーカーのデジカメを持つ人が減りました。

金融も、ネットバンキングの普及、
セブン銀行など流通企業の新規参入がみられます。

グーグルが、自動運転車をつくると発表し、
世の中を驚かせましたが、人々の感覚はもう
不思議とは思わなくなりつつあります。

最近は、アメリカの配車サービスUBER、
民泊サービスのAirbnbなどが話題となっています。

企業や地方自治体の広告やPRの仕方も
変わってくるでしょう。

中小企業も大企業も、この流れは無視できず、
一方、ベンチャーはビジネスチャンスと言えます。

これからは、さらに、この流れの延長に、
AI(人工知能)が入ってきます。

もちろん、税務の世界も例外ではありません。

神品会計事務所グループでは、お客様と一緒に、
ITを味方につける方法を考えていきたいと存じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GINZA Winter 2016

2016-12-22 16:39:59 | 日記

コメント
この記事をはてなブックマークに追加